岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 03日

憲法関係の活動

2013年5月3日
2015年8月14日(金)加筆

〇 2004年4月出版『全国お郷ことば・憲法9条』(合同出版)に憲法第九条のロシア語訳を寄稿。

〇 2004年6月に『検証・憲法第九条の誕生』(B5判,171頁)を自費出版。初版5,000冊は3ヶ月余で完売。
その後、増補・改訂第二版5,000冊、増補・改訂第三版8,000冊、増補・改訂第四版5,000冊、増補・改定第五版1,200冊(191頁)を刊行。合計24,200冊。

〇同書を刊行した直後の2004年7月からの講演は130回を超える。
訪問地は東京、千葉、埼玉、神奈川の首都圏以外に、
北見、旭川(2回)、釧路、厚岸、江別、札幌、函館(2回)、
青森、八戸、盛岡、秋田(3回)、土崎、鹿角、横手、増田町、湯沢、大曲、
山形、仙台、いわき、喜多方、須賀川、郡山、白河、竜ケ崎、
熱海、静岡、石和、身延、塩山、八ヶ岳、長野、富山、名古屋(2回)、
奈良、広島、松山、安芸市(高知)、宮崎、浦添(沖縄)、西原町(同)、名護(同)などの全国各地。

〇 2008年2月 国立国会図書館の労働組合文化祭にて同図書館職員を対象に講演。

〇 2008年4月 専修大学法学部特殊講義「平和と法・I」で約100名の学生に講義。

〇 2008年4月 『平和憲法誕生の真実』(B5判240頁)3,000冊を自費出版。(即完売)

〇 2008年7月『新しい憲法 明るい生活』点字版刊行。点字図書館・希望者に寄贈。

2008年10月「韓国九条の会」の招きにより、5都市(ソウル、安山、安養、富川、水原)にて講演。

〇 2009年9月 『外務省と憲法第九条』(B5判288頁)1,700冊を自費出版。(即完売)

〇 2009年11月、2010年11月、2011年7月 専修大学法学部特殊講義で学生に講義。

〇 2011年12月、名大九条の会 東山・見附九条の会での講演記録『憲法第九条はどのように誕生したか』
(A4判、五十頁)が東山・見付九条の会により600冊刊行される。

2013年4月『心踊る平和憲法誕生の時代』2,000冊を緊急自費出版。

〇 2014年5月『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!ー押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論』(『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版)1,000冊を自費出版。

〇 2014年5月:日本点字図書館が運営する視覚障害者用の「サピエ図書館」に、下記の3点のデータを提供。
①『新しい憲法 明るい生活』
②『検証・憲法第九条の誕生』(第五版)
③『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!ー押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論』(『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版)

〇 2014年6月:ひとり芝居『ヒットラー来たり、ヒットラー去る』(二時間)を試演。

〇 2014年7月:育鵬社、自由社の教科書を採択しないよう、新宿区教育委員会に憲法研究者の立場から要望書を提出。

〇 2015年7月:講談『日本国憲法誕生秘話』初演。

※過去の活動の一部を記録しています

検証・憲法第九条の誕生・・・「押し付け」ではなく、自ら平和条項を豊富化した論議の全過程
http://kyujomagic.exblog.jp/
[PR]

by kenpou-dayori | 2013-05-03 06:10 | 憲法関係の活動


<< 『世論と新聞報道が平和憲法を誕...      行動する研究者・岩田行雄のプロ... >>