2015年 03月 14日

憲法千話・憲法施行に際しての社説No.2:昭和22年5月3日朝日新聞東京版と大阪版の紙面比較

2015年3月14日(憲法千話)

(*50紙の社説一覧リストへ戻るのは、こちらをクリックして下さい

憲法千話・憲法施行に際しての社説No.2:昭和22年5月3日朝日新聞東京版と大阪版の紙面比較

昨日、「憲法千話・日本国憲法に際しての社説NO.1:『朝日新聞』(東京)昭和二十二年五月三日一面』を紹介したが、今回は、『朝日新聞』大阪版の紙面を紹介する。

同じ新聞でも、紙面の構成、見出しの付け方によって、かなり印象が異ってくる好例である。
これは、次回No.3で紹介する『毎日新聞』、さらにNo.4で紹介する『讀賣報知』との比較とは、一味違った趣きがある。

いま、盛んに戦後七十年が語られている。
このシリーズは、日本国憲法施行を日本国民がどのように迎え、どのように論じていたか、その全体像を示す試みである。

2015年 3月 14日来る五月三日までに、このテーマの資料をすべて紹介するために、文字起こし、解説には時間をかけず、まず、紙面を紹介する。
マイクロ資料の出来が悪いもの、また紙面そのものが不鮮明なものも多いが、社説と同時に紙面の見出し等も参考にしていただきたい。
並行して、昭和二十一年十一月三日の日本国憲法公布に際しての「社説」も併行して掲載する予定なので、そちらもご覧いただきたい。

このシリーズが、平和憲法を守る論議、そして活動に役立つことを願っている。

上が東京版、下が大阪版。あなたは、どちらが気に入りましたか?
c0295254_8322517.jpgc0295254_8362272.jpg

社説「新しい日本の出発」(大阪版より)
c0295254_8535360.jpg

(国立国会図書館所蔵マイクロ資料より)*国立国会図書館所蔵資料とホームページを利用しよう!)
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-03-14 09:06 | 憲法千話・憲法施行に関する社説


<< 憲法千話・憲法施行に際しての社...      憲法千話・憲法施行に際しての社... >>