2015年 04月 10日

日本国憲法施行日の社説No.28:『中部日本新聞』5月3日社説「新憲法施行を迎えて」【拡散希望】

2015年4月10日(憲法千話)

(*50紙の社説一覧リストへ戻るのは、こちらをクリックして下さい

2016年1月7日(木)
【安倍内閣による改憲を阻止するため拡散を希望します】


昭和22年5月3日『中部日本新聞』一面
『日本のよあけ・新憲法きょう施行』の大きな白抜きの見出し、
新憲法施行記念で『中日文化賞』を制定したこと、
参議院議員田中耕太郎と衆議院議員森戸辰男の対談が目をひきます。
c0295254_20174378.jpgc0295254_20193726.jpg

目への負担が大きいので、今回以降の社説の文字起こしを中断し、紙面の複写のみを紹介します。

5月3日社説「新憲法施行を迎えて」

紙面が、鮮明なので、拡大して判読可能と考えます。
c0295254_20231931.jpg


(典拠は、国立国会図書館所蔵マイクロ資料:請求記号YBー1760)
※平和憲法を守る闘いに寄与するため、昨年5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。

ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146
FAX 03-3402-4147
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-04-10 20:30 | 日本国憲法施行日の社説


<< 日本国憲法施行日の社説No.2...      憲法便り#728:『朝日新聞』... >>