岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 19日

日本国憲法施行日の社説No.36:『山陰日日新聞』5月3日社説「新憲法の施行を」祝す」

20115年4月19日(憲法千話)

(*50紙の社説一覧リストへ戻るのは、こちらをクリックして下さい

昭和22年5月3日付『山陰日日新聞』一面
*『山陰日日新聞』は、『日本海新聞』の後継紙、鳥取県の新聞です。
c0295254_14292695.jpg

5月3日付社説「新憲法の施行を」祝す」
(*目ねの負担が大きいので、文字起こしは、中断しています)
c0295254_1432121.jpg

(典拠は、鳥取県立図書館所蔵マイクロ資料です。)
【研究メモ】私が調査した2011年の時点では、国立国会図書館には調査対象とした期間の所蔵がないため、鳥取まで出向いて調査した。
この時は、徳島、高松、鳥取、広島と、四ヶ所での調査を連続して行った。四泊五日の強行スケジュールであった。

※平和憲法を守る闘いに寄与するため、昨年5月に下記の新著を緊急出版しました。

『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。

ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146  FAX 03-3402-4147
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-04-19 14:48 | 日本国憲法施行日の社説


<< 日本国憲法施行日の社説No.3...      憲法便り#747:「九条科学者... >>