岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 31日

憲法便り#1018 第七章 憲法改正案委員小委員会での論議 (秘密会による修正案討議)①

2015年5月31日(日)(憲法千話)

憲法便り#1018:第七章 憲法改正案委員小委員会での論議 (秘密会による修正案討議)

第七章 憲法改正案委員小委員会での論議 (秘密会による、修正案討議)(p.106-107)
岩田注・この議事録は、50年間公開されなかった。私たちは幸いにして、現在、議事録を目にしているが、安倍政権が施行した秘密保護法は、最長60年とし、また、保存を義務化してはいない。したがって、このような検証も不可能となる。2015年5月31日)

【小委員会および速記録について】

平成七年に刊行された速記録の「まえがき」には次のように書かれている。
「この「第九十回帝国議会衆議院帝国憲法改正案委員小委員会速記録」は、昭和二十一年七月二十五日から八月二十日までの間に秘密会で開かれた帝国憲法改正案委員小委員会の速記録を原文に忠実に収録したものである。(中略)
帝国憲法改正案委員小委員会の速記録は、昭和三十一年五月十日の衆議院議員運営委員会決定によって国会議員に限り閲覧を許可されることとされ、それ以外には、特例として憲法調査会委員に閲覧が許可されたのみであった。
この速記録公開の問題については、衆議院議会制度協議会等においてかねてから熱心に協議がなされてきたが、平成七年六月十六日の衆議院議院運営委員会において帝国議会時代の衆議院秘密会議事速記録(懲罰事犯の件を除く)の公開が決定されたものである。そして、その実施に当たっては、まず「第九十回帝国議会衆議院帝国憲法改正案委員小委員会速記録」を刊行し、引き続き「帝国議会衆議院秘密会議事速記録集」を刊行することとしている。」(後略)

【小委員会の構成(十四名)】

昭和二十一年七月二十三日
「芦田均委員長の指名により委員会で選出された小委員」


芦田 均(日本自由党)
廿日出 厖(日本自由党)
江藤夏雄(日本自由党)
犬養 健(日本進歩党)
吉田 安(日本進歩党)
鈴木義男(日本社会党)
森戸辰男(日本社会党)
林 平馬(協同民主党)
大島多蔵(新政会)
笠井重治(無所属倶楽部)

昭和二十一年七月二十五日
「芦田均委員長により第一回会議で追加指名された小委員」


北 令吉(日本自由党)
高橋泰雄(日本自由党)
原 夫次郎(日本進歩党)
西尾末広(日本社会党

なお、政府委員としては、佐藤達夫法制局次長が出席した。

【小委員会が行われた日時】

第一回(七月二十五日)
第二回(七月二十六日)
第三回(七月二十七日)
第四回(七月二十九日)
第五回(七月三十日)
第六回(七月三十一日)
第七回(八月一日)
第八回(八月二日)
第九回(八月八日)
第十回(八月十日)
第十一回(八月十三日)
第十二回(八月十六日)
第十三回(八月二十日)

憲法改正案第二章第九条の修正に関する論議は、第三囘、第四囘、第五回、第七回小委員会において集中的に行われた。

『憲法便り#1019』へと続く。
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-05-31 11:07 | 自著連載


<< 憲法便り#1019:第七章 「...      憲法便り#1017芦田委員長に... >>