2015年 06月 07日

憲法便り#837 出演するウクライナの歌姫は、チェルノブイリ原発から3.5キロで被ばくした方です。

2015年6月7日(日)(憲法千話)

憲法便り#837 出演するウクライナの歌姫は、チェルノブイリ原発からわずか3.5キロで被ばくした方です。

当日は、妻とともに聴きに行く予定です。

実は、2006年6月25日、この会場で、「杉並シンフォニーの会」のお招きにより、憲法講演を行ったことがあります。

また、『ぞうれっしゃ』の原作者小出隆司さんと、昨年8月2日に、歴史教育者協議会の研究大会に参加した帰りに、友人の紹介で、初めてお目にかかる機会がありました。

彼は、拙著『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』を購入してくださり、さらに他の著作も求めて下さった。
そして、名古屋のご自宅にお帰りになった後で、サイン入りの『そうれっしゃ』をお贈くり下さった。
そんなこともあって、今回のコンサートを、とても楽しみにしています。

*********************************************
以下は、再録です。

2015年5月31日(日)(憲法千話)
2015年6月5日加筆:小林久枝さんからの手紙の部分

憲法便り#816 ♪ 杉並ぞうれっしゃ合唱団 ♪ 2015 ファミリーコンサート 平和と愛と子どもたち

このチラシを送って下さった、小林久枝さんからお手紙が届きましたので、紹介します。

岩田登美子様

『ぞう列車』は、小学校の教員をしておりましたときに出会い、
学芸会用に脚本を書いて、何回か発表しました。

教え子と合唱団に入り、いっしょに舞台に出たこともあります。

いまは、教え子のお母さんが、いっしょに歌っています。
孫たちも大好きで、舞台に出ています。

『かわいそうなぞう』とちがい、
ぞうを戦禍から守り、
戦後の民主教育の中で、
子どもたちの願いをかなえるところが、
気にいっています。

小林久枝

c0295254_20382146.jpg
c0295254_2039359.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2015-06-07 08:56 | ウクライナ・クリミア


<< 憲法便り#839これが真の有識...      憲法便り#836「第4回福島の... >>