2015年 06月 28日

憲法便り#1032「暴力は弱者の武器であり、非暴力は強者の武器である」(ガンディー)(原語画像)

2015年6月28日(日)(憲法千話)

憲法便り#1032「暴力は弱者の武器であり、非暴力は強者の武器である」(ガンディー)(原語画像)

今日の生活目標は、「日曜日らしく」。あまりにも忙しすぎて、心を亡くさないように、一日を過ごす。

というわけで、5月22日に一度見た「東洋文庫ミュージアム」で開催中のブラウの『大地図展』を再び見にゆきました。

今回は、妻と一緒です。

中庭にある、小岩井農場プロデュースの「オリエント・カフェ」で、始めての食事。中庭の眺めがとても良い。
料理も申し分ない。
「食べログ」では星三つだが、私の評価は、「ホールの清潔感」、「テーブルの空間」、「ホール・スタッフのサービス」、「庭の眺め」を加味して、
★★★★と半分(星四つ半)。
あとの星半分は、努力を怠らないようにという意味の激励を含む。

食事のあと、「オリエント・カフェ」と「ミュージアム」をつなぐ、回廊の飾り塀に、さまざまな言語で書かれた名言に気がついた。

ひとつ、ひとつ読み進むと、最後にガンディーの言葉があった。

いまの私の気持ち、そして闘いにぴったりだ。

その言葉とともに、写真に収まった。

他の言葉も記憶、そして記録するために、もう一度足を運びたい。

ヒンディー語の碑文とともに。(撮影:岩田登美子)
c0295254_17475276.jpg



「東洋文庫ミュージアム」から「オリエント・カフェ」への回廊。(撮影:岩田登美子)
c0295254_9534557.jpg


中庭と「オリエント・カフェ」(撮影:岩田登美子)
c0295254_9522543.jpg


なお、今日は、日曜日なので、午後2時から、オリエント・ホールで、東京芸大チェンバロ科4年生・谷田このみさんのチェンバロ演奏を聞く幸運に恵まれました。

チェンバロの生演奏を聞いたのは、人生で初めての経験です。

以下に、
憲法便り#799: 称賛に値する「東洋文庫ミュージアム」で開催中のブラウの『大地図展』
ーフェルメールも描いたブラウの世界地図ー
を再録します。
*********************************************

2015年5月24日(日)
2015年6月12日説明文画像19点追加

憲法便り#799: 称賛に値する「東洋文庫ミュージアム」で開催中のブラウの『大地図展』
ーフェルメールも描いたブラウの世界地図ー

久方ぶりに、本来の私の研究テーマである書物史の世界を堪能しました。
5月10日付『東京新聞』25面の紹介記事を読んで、いつか行きたいと思っていました。
『東京新聞』に感謝です。

連日、休みなく『憲法便り』に取り組んで来ましたので、リフレッシュをするために、5月22日(金)午後、駒込駅から近い「東洋文庫ミュージアム」に行ってきました。
実は、5月18日(月)に駒込まで足を運びましたが、あまりにも疲れていて体調が最悪だったため、引き返したので、ようやく見に行くことが出来た、という思いでした。

展示されていた内容は、私の予想を超えるもので、本物に接することが出来る喜びを久しぶりに味わいました。
記憶を辿ってみると、何年か前に、専修大学が池袋にある東京芸術会館2階で行った、フランス革命に関する資料の展示および記念講演に伺って以来の感動です。

展示が充実しているので、開催期間中にもう一、二度足を運びたいと思っています。

チラシと展示リストを以下に紹介します。

本を型どったチラシに、遊び心が表されています。
c0295254_10191011.jpg
c0295254_10193881.jpg


オリエントホールの展示は、複製を中心としているが、
説明文が、簡潔ながら、分かり易くまとめられていて、アジアにおける文化の伝播(でんぱ)の過程が、とても良い。解説文が入手出来ないことが、こころ残りです。
(*解説文の画像を池山課長さんが、5月25日(月)にメールでお送り下さったのですが、上手くアップロードが出来ないため、研究中でしたが、)
オリエント・ホールに展示されている書籍の解説文の画像19点を、追加掲載します。
c0295254_10222819.jpg
c0295254_1022063.jpg


c0295254_14472231.jpg

c0295254_14472530.jpg

c0295254_14472891.jpg

c0295254_14473226.jpg

c0295254_14473570.jpg

フラッシュは展示物を痛めるため、使用禁止ですが、写真撮影は可能です。

今回の企画を担当なさった学芸員の皆さんに★★★★★(星五つ)です。

当日、東洋文庫の普及展示部運営課 課長池山洋二さんにお目にかかることが出来ました。
池山さんのお話では、100万冊ある蔵書を有効活用して、今後も、様々な展示を企画したいとのこと。
応援したいと思います。
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-06-28 18:15 | 名著・名文・名言紹介


<< 憲法便り#1033 新宿区民も...      憲法便り#1031「報道圧力」... >>