岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 22日

憲法便り#1068 GHQ憲法草案(いわゆるマッカーサー草案)が一院制を提案明した理由は何か?

2015年7月22日(水)(憲法千話)

憲法便り#1068 GHQ憲法草案(いわゆるマッカーサー草案)が一院制を提案明した理由は何か?

「押し付け憲法」論への反論②

二院制による民主主義は「時間がかかる」、したがって、一院制の方が簡単であること。

さらに、アメリカと比べて、日本は国土が狭く、人口も少ないこと。

この説明に対して、松本国務大臣は、欧米の議会のように、二院制をとることを主張した。

日本国憲法は、不勉強な石原慎太郎議員が言うような、GHQ草案の「下手くそな翻訳」ではないのだ!
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-07-22 20:28 | 押し付け憲法論への反論


<< 憲法便り#1069 日本国憲法...      憲法便り#1067 GHQ草案... >>