岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 26日

憲法便り#1076「押し付け憲法」論への反論④:GHQ草案は、憲法研究会案に基づいて作成された!

2015年7月26日(日)(憲法千話)

憲法便り#1076「押し付け憲法」論への反論④:GHQ草案は、憲法研究会案に基づいて作成された!

「憲法研究会案」の起草者は、
高野岩三郎、馬場恒吾、室伏高信、岩淵辰雄、森戸辰男、杉森孝次郎、鈴木安蔵の七名。

憲法研究会案『憲法草案要綱」は、8[章]58[条]から成る。章と条をカッコに入れたのは、原文にその表示がないため。

この憲法研究会案をもとにGHQ草案が作成され、GHQ草案をもとに「日本国憲法]が作成されている。

したがって、最近の食品表示に倣えば、つぎのようになる。

日本国憲法源材料産地:日本

製造者:GHQ

加工者:日本政府および大日本帝国議会
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-07-26 16:52 | 押し付け憲法論への反論


<< 憲法便り#1077「米軍基地の...      憲法便り#1075 「押し付け... >>