岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 10日

憲法便り#1134:戦争をあおり続けた新聞の戦争加担:昭和20年8月10日付『朝日新聞』の場合

2015年8月10日(日)(憲法千話)

憲法便り#1134:戦争をあおり続けた新聞の戦争加担:昭和20年8月10日付『朝日新聞』の場合

はじめに、外務省編纂『終戦史録』の「太平洋戦争日歴」を再録し、
そのあとで、昭和20年8月10日付『朝日新聞』の紙面を掲載します。

*********************************************
以下は、【再録】です。

2013年 08月 10日

憲法便り#183 昭和20年8月10日ポツダム宣言受諾に関する第一回聖断下る

外務省編纂『終戦史録』の「太平洋戦争日歴」

昭和20年8月10日(金)

[日本]
ポツダム宣言受諾に関する第一回聖断下る。
國體護持条件附にてポツダム宣言受諾を連合国側に申入る。
マリク大使ソ連の対日宣戦文伝達。
米機動部隊奥羽及関東空襲。

[外国]
日本の降伏申入れ18:45(華府時間)に米政府受領(同盟放送受信はその十時間前)。

**********************************************

c0295254_1940478.jpgc0295254_19413158.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-08-10 19:50 | 太平洋戦争日歴


<< 憲法便り#1135:【再録】憲...      憲法便り#1133:『憲法便り... >>