岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 13日

憲法便り#1148:戦争をあおり続けた新聞の戦争加担:昭和20年8月13日付『朝日新聞』の場合

2015年8月13日(木)(憲法千話)

憲法便り#1148:戦争をあおり続けた新聞の戦争加担:昭和20年8月13日付『朝日新聞』の場合

はじめに、外務省編纂『終戦史録』の「太平洋戦争日歴」を再録し、
そのあとで、昭和20年8月13日付『朝日新聞』の紙面を掲載します。

*********************************************
以下は、【再録】です。

2013年 08月 13日
憲法便り#193 昭和20年8月13日 米機動部隊関東来襲

外務省編纂『終戦史録』の「太平洋戦争日歴」

昭和20年8月13日(月)

[日本]
六巨頭会議、降伏問題大論争。
B29日本の降伏交渉文の傳單(ビラ:岩田注)を散布し始む。(注1)
陸相、官邸でクーデタ―計画協議。(注2)
米機動部隊関東来襲。

[外国]
世界ザイオニスト(Zaionist,シオニスト:岩田注)大会パレスタインの独立等要求。
中共放送、国民政府(国民党政府のこと:岩田注)を痛烈批判。

(注1)憲法便り#194で全文紹介します。当時は、米軍機がまいたビラは必ず届け出るよう指示されており、これに違反して所持していた場合には、スパイ扱いをされた。
(注2)これは、協議ではなく「謀議」である。

*********************************************

昭和20年8月13日付『朝日新聞』の一面と二面(当時は、2ページ建ての朝刊のみ)
c0295254_2083141.jpg


「聖慮を安んじ奉る」「途は一つ、一億の団結」「敵の非道に燃やせ悲憤」
「鉄路と競う強靭さ 戦う輸送少年兵の生活」
c0295254_2092773.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2015-08-13 20:25 | 太平洋戦争日歴


<< 憲法便り#1149:【再録】昭...      憲法便り#1147:【再録】「... >>