2015年 08月 14日

憲法便り#1154:敗戦前日まで国民を戦争に駆り立てた新聞報道:昭和20年8月24日付朝日新聞の場合

2015年8月14日(金)(憲法千話)

憲法便り#1154:敗戦前日まで国民を戦争に駆り立てた新聞報道:昭和20年8月14日付朝日新聞の場合

はじめに、外務省編纂『終戦史録』の「太平洋戦争日歴」を再録し、
そのあとで、昭和20年8月14日付『朝日新聞』の紙面を掲載します。

*********************************************
以下は、【再録】です。

2013年 08月 14日
憲法便り#197 昭和20年8月14日 B29約800機による大阪等大空襲

外務省編纂『終戦史録』の「太平洋戦争日歴」

昭和20年8月14日(月)

[日本]
連合国回答受諾に関し第二回聖断下る。終戦詔勅渙発。
連合国側に回答受諾の旨申入。(注1)
B29約800機、麻里布、大阪、熊谷、秋田等大空襲。

[外国]
中ソ友好同盟条約締結(米ソ間ヤルタ秘密協定の線による)。
14:00(華府時間:ワシントン時間:岩田注)日本降伏の旨同盟放送で判明。
18:10(同右)正式回答、スイス代理公使より米政府に手交。
マッカーサー元帥、連合軍最高司令官に任命。

(注1)回答電文は、憲法便り#199で紹介。

*********************************************

昭和20年8月13日付『朝日新聞』の一面と二面(当時は、2ページ建ての朝刊のみ)
「原子爆弾:熱線には初期防火 頑丈な壕ならば真下で平気」
c0295254_2026846.jpg


「次代を背負う子ら 身につけた”勤労” 疎開学園、近ごろの姿」
「空襲でも退避なし 全身これ神経」
c0295254_20271015.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2015-08-14 20:41 | 太平洋戦争日歴


<< 憲法便り#1155:【再録】昭...      憲法便り#1153:『憲法便り... >>