岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 08日

憲法便り#1307:昭和20年9月8日の報道より・「日本民主化と憲法民主化シリーズ」【再録】

2015年9月8日(火)(憲法千話)

憲法便り#1307:昭和20年9月8日の報道より・「日本民主化と憲法民主化シリーズ」【再録】:

以下は、【再録】です。

*********************************************
2013年 09月 08日
憲法便り#276 昭和20年9月8日「日本民主化の日歴」

今日は、9月8日付『朝日新聞』および『福島民報』に基いています。

昭和20年9月8日(土)

[社説]
『朝日新聞』社説「新産業建設と賠償問題」
『福島民報』社説「武器なき大国の可能性」(9月7日付『毎日新聞』の社説を借用)

[日本国内]
7日、「戦災復興委員会」(仮称)内閣に新設決定。民間知能をも動員。
7日、東京・神奈川地区、憲兵の解散完了。

[進駐軍情報]
米占領軍は陸軍十八個師団など計五十万。占領軍の主体となる米陸軍十八個師団の他に、航空部隊、補給部隊および海軍補助部隊があり、兵力総数は陸軍約四十万、海軍約十万、合計約五十万【サンフランシスコ六日発同盟】
きょう連合軍帝都へ進駐。原町田から進発。米大使館、代々木、三聯隊へ。
マ元帥入京、きょう米大使館へ。

[外国]
広島へ米陸軍調査隊【サンフランシスコ六日発同盟】
米国務長官報告書を発表“日本軍、米の捕虜を虐待”【チューリッヒ特電六日発】
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-09-08 21:39 | 戦後日本と憲法民主化報道


<< 憲法便り#1308:【再録】シ...      憲法便り#1306:昭和20年... >>