岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 14日

憲法便り#1336:70年前の今日、昭和20年9月14日の新聞報道より・戦後日本の民主化【再録】

2015年9月14日(月)(憲法千話)

憲法便り#1336:70年前の今日、昭和20年9月14日の新聞報道より・戦後日本の民主化【再録】

以下は、【再録】です。

*********************************************
2013年 09月 14日
憲法便り#291 「日本の民主化、憲法民主化の日歴」

今日は、昭和20年9月14日付『朝日新聞』に基づいています。

昭和20年9月14日(金)

[社説]
「選挙法改正」
(岩田注:この社説の中で、選挙権を20歳に、被選挙権を25歳に引き下げること、また論ずべき要点として婦人参政について述べている。)

[日本国内]
日本側による国内の定期航空を許可、差当り終戦事務に使用。
失業人口千三百万人、産業再編と睨み合わせ急速に対策樹立。
職場を挙げて復員軍人を歓迎、舗導会に求人十一万。
銀行協会設立進む。
北朝鮮、満州におけるソ軍の非行停止を連合軍へ申入れ、衆議院代表ソ連大使とも会見。
朝鮮引揚げ邦人一日に七千人【広島発】
佐世保の掃海開始【佐世保発】

[国外の日本軍関係]
チモールの日本軍十一日に降伏【チューリッヒ特電十二日発】
カロリン群島ポナペの日本軍守備隊は十二日に降伏【リスボン十二日発同盟】

[進駐軍の動向]
塩竃へ艦隊入港。
仙台への進駐日程。
東北へ□設部隊派遣。
所沢へ二千八百名。
小平、小金井へ進駐。

[外国]
朝鮮の独立急速に実現、米司令官談【京城(ソウル)発】
英マンチェスターガーディアン紙の論評:信を置けぬ、日本の転向【リスボン十三日発同盟】
続々と再開するドイツの諸大学、廃墟に芽ぐむ科学【チューリッヒ特電十二日発】
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-09-14 21:26 | 戦後日本と憲法民主化報道


<< 憲法便り#1337:号外『琉球...      憲法便り#1335:『憲法便り... >>