岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 17日

憲法便り#1354:70年前、昭和20年9月17日の新聞報道に見る戦後日本民主化の過程【再録】

2015年9月17日(木)憲法千話)

憲法便り#1354:70年前、昭和20年9月17日の新聞報道に見る戦後日本民主化の過程【再録】

以下は、【再録】です。

*********************************************
2013年 09月 17日
憲法便り#298 昭和20年9月17日「日本の民主化、憲法民主化の日歴」

今日は、昭和20年9月17日付『東京新聞』および『朝日新聞』に基づいています。

昭和20年9月17日(月)

[社説]
『東京新聞』「拾円札の価値」
『朝日新聞』「東條軍閥の罪過」

[日本国内]
農林省外局として開拓総局設置か、農家百万戸定植の計画。
闇市の氾濫、王座は日曜雑品、放出物資の横流しか。

新党結成の構想(下)金光□男氏:行過ぎの監視を、カーブは徐行の心構え。

黒田、本間両中将、米軍憲兵司令部へ出頭。

城倉中将自殺。

[国外の日本軍]
広東の日本軍撤退【同盟】

[進駐軍の動向]
対等感を捨てよ、マ元帥言論統制の具体方針。
長崎の戦災地、米軍側視察終る。
仙台へ一千百名到着。
千三百名盛岡へ。

[外国]
香港の降伏調印式
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-09-17 06:18 | 戦後日本と憲法民主化報道


<< 憲法便り#1355:『憲法便り...      憲法便り#1353:『憲法便り... >>