岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 18日

憲法便り#1358:国会の混乱の原因と責任は、野党にではなく、全面的に政府・与党にある。

2015年9月18日(金)(憲法千話)

憲法便り#1358:国会の混乱の原因と責任は、野党にではなく、全面的に政府・与党にある。

「国会の混乱は、手段を選ばず、時間稼ぎをしている野党が原因」「見苦しい」などと、非難する「勉強不足のコメンテーター」が横行しているが、これは違う。

混乱の原因は、政府・与党による国民の意見無視、職権の乱用、審議打ち切り、だまし討ちなど数々ある。

キッチリと検証すべきである。

岩田行雄
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-09-18 20:52 | 戦争法反対行動・声明


<< 憲法便り#1359:『憲法便り...      憲法便り#1357:『憲法便り... >>