2015年 09月 24日

憲法便り#1405:『生きよ、そして記憶せよ』

2015年9月24日(木)(憲法千話)

憲法便り#1405:『生きよ、そして記憶せよ』

『生きよ、そして記憶せよ』。

これは1975年に刊行されたソ連の作家ワレンチン・ラスプーチンの戦争文学の題名だ。

当時、大きな話題になった作品である。

1980年には、日本でも、原卓也先生と安岡治子さんの共訳で出版されている。

私は、この作品を読んではいないが、題名は鮮明に憶えている。

9・19以来、この題名が毎日、何度となく頭の中をよぎる。

私は9・19を忘れない。

そして、一日でも長く生きる。

岩田行雄

『生きよ、そして記憶せよ』について、
詳しく知りたい方はこちらへ
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-09-24 15:25 | 戦争法反対行動・声明


<< 憲法便り#1406:『憲法便り...      憲法便り#1404:『憲法便り... >>