2015年 10月 07日

憲法便り#1431:国立国会図書館「特集展示」紹介:戦時中の米軍投下ビラ4点は「必見」です!

2015年10月7日(水)(憲法千話)

憲法便り#1431:国立国会図書館「特集展示」紹介:戦時中の米軍投下ビラ4点は「必見」です!

今日、国立国会図書館に、「特集展示」を、妻とともに見に行ってきました。

合計67点の小展示ながら、展示品の選択は、よく考えられており、解説も力作です。

いろいろな展示を見ることがありますが、高い評価をすることが出来ます。

国会周辺においでの際に、ぜひ、ご覧になることをおすすめします。

特に、戦時中の米軍投下ビラ4点は「必見」です。

その文言については、2点を選んで、明日紹介したいと思います。

以下は、再録です。

*********************************************

2015年10月5日(月)(憲法千話)
2015年10月6日(火)画像が違っていましたので、入れ替えます。

憲法便り#1427:5日から、平成27年度国立国会図書館特集展示「1945」を開催中です!


「終戦の前後、何を読み、何を記したか」と題した今回の展示。

私が「特選」に選んだのは、次の1点。

戦時中に米軍が、都市名入の空爆予告ビラを投下していました。

爆弾を投下する米軍機の写真を取り囲むように、小樽、秋田、八戸、福島、浦和、高山、岩国、鳥取、今治、都城、八幡、佐賀の各地が印刷されています。

今日から国立国会図書館で開催中の「特集展示 1945」で実物を見ることが出来ます。

国会周辺にお出かけの際に、ぜひ、お立ち寄りいただきたい。

c0295254_2111189.jpg


c0295254_211146100.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2015-10-07 21:18 | 今日の話題


<< 憲法便り#1432:派遣法改悪...      憲法便り#1430:『憲法便り... >>