2016年 01月 04日

憲法便り#1521:「憲法便り#1519:国立国会図書館への蔵書寄贈こぼれ話 」のご感想を紹介!

2016年1月4日(月)(憲法千話)

1月5日(火)【寄贈図書の公開と利用に関して】を加筆

(注)
【寄贈図書の公開と利用に関して】
国立国会図書館での、この寄贈図書の利用は、憲政資料室において、データ書誌的な情報整理、現物の保管等が済み、公開の準備が整ったところで、コレクションの文書名を付けて、インターネット上で公表されますので、それ以降に可能となります。

憲法便り#1521:「憲法便り#1519:国立国会図書館への蔵書寄贈こぼれ話 」のご感想を紹介!

いつも、『憲法便り』をリツイートして下さる『うさぎブラザーズ1号』さんに、新年の挨拶と同時に、「いつもとは一味違ったエッセーを書いたので、ぜひお読みください」とのメッセージをお送りしたところ、
下記のメッセージをいただきましたので、紹介させていただきます。

「あけましておめでとうございます。よろしくお願い申し上げます。「憲法便り#1519:国立国会図書館への蔵書寄贈こぼれ話 」読ませていただきました。本とコピーの対比のお話、なるほどと思いました。自分でいうのもなんですが、「活字中毒」なので、実感しました。」
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-04 20:45 | エッセー


<< 憲法便り#1523:国立国会図...      憲法便り#1520:『憲法便り... >>