2016年 01月 25日

憲法便り#1551:ご存知ですか? ナチと闘ったマルティン・ニーメラーのことば

2016年1月25日(月)(憲法千話)

憲法便り#1551:ご存知ですか? ナチと闘ったマルティン・ニーメラーのことば

マルティンニーメラーの言葉は、いくつかの形で伝えられている。
詩の形式に整えられたものもあるが、ここでは、インターネットで検索できた散文形式のことばを紹介する。
今の日本に必要なメッセージだと、強く思うからである。

「ナチスがコミュニスト(共産主義者)を弾圧した時,私は不安に駆られたが,
自分はコミュニストではなかったので,何の行動も起こさなかった。

その次,ナチスはソーシャリスト(社会主義者,労働組合員)を弾圧した。
私はさらに不安を感じたが,自分はソーシャリストではないので,何の抗議もしなかった。

それからナチスは学生,新聞人,ユダヤ人と,順次弾圧の輪を広げていき,
そのたびに私の不安は増大したが,それでも私は行動に出なかった。

ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。
そして私は牧師だった。

だから行動に立ち上がったが,その時は,すべてがあまりに遅過ぎた。」

*ナチス関連リスト(45件)は、こちら
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-25 21:35 | ナチス


<< 憲法便り#1552:訂正版19...      憲法便り#1550::拙著『世... >>