岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 02日

憲法便り#1567:ご存知ですか?杉原千畝関係資料が、外交史料館玄関に常設展示されています。

2016年2月2日(火)(憲法千話)

憲法便り#1567:ご存知ですか?杉原千畝関係資料が、外交史料館玄関に常設展示されています。

昨年12月5日に、映画『杉原千畝』が公開され、東宝公式サイトの1月28日現在の情報では、北海道から鹿児島までの全国各地で、上映が行われている。
彼が、ビザの発給で、6,000人にのぼる多数のユダヤ人を助けたことは、今ではよく知られている。

私は、この映画をまだ見ていないし、これからも、当分は見に行く予定はないが、
しばしば足を運ぶ、外務省外交史料館の玄関に常設展示されている、写真を含む杉原千畝関係資料の実物は、何回も見ている。

外務省というと、霞ヶ関の庁舎を思い浮かべる人が多いと思うので、
外交史料館は、六本木近くの飯倉にあることを、伝えておきたい。

交通機関は、渋谷駅から都バスで六本木まで行き、そこから東京タワー方面に向かって、ふた停留所分を歩くことをおすすめしたい。
地下鉄を利用する場合は、日比谷線六本木駅下車で、あとはやはり東京タワー方面に歩く。

外交史料館は、無料で見学出来るが、多人数で行く場合には、事前に連絡をしておいた方が良いのではないかと思う。
官庁だから、土日、祝日は休みである。

電話番号は、03-3585-4511。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-02-02 08:59 | ナチス


<< 憲法便り#1568:日銀のマイ...      憲法便り#1566:小保方晴... >>