岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 04日

憲法便り#1574:今、何故、「清原の麻薬問題」なのか?それは、政治から国民の目をそらす情報操作!

2016年2月4日(木)(憲法千話)

憲法便り#1574:今、何、「清原の麻薬問題」なのか?それは、政治から国民の目をそらすための情報操作!

なせ、このタイミングで、清原の麻薬所持問題なのか?

このニュースを見て、「またか」と思った。

1992年に、PKO協力法案の国会審議が山場に差し掛かっていた時に、突如、「白い服集団」か現れて、テレビのワイドショウが、連日これを、大々的に取り上げていたことを、覚えている方も多いだろう。

私の記憶では、この時以来、何か重要な政治問題が浮上する度に、
警視庁や、警察庁がらみで、タイミングを図っていたかのように、どうでもいいことを、
さも、重大な問題のように発表し、世間の耳目(じもく)をそらせてきた。

「オセロ中島」の問題が、連日、報道されていたこともあった。

今回は、知名度抜群の清原である。
説明抜きで、ニュースになる。

二年も前から、「慎重に内定捜査を進めてきた」と報じられているが、
報道のタイミングを「慎重に操作してきた」と言える。

この間に、国会では、安倍首相が、憲法九条に狙いを付けて、
改憲を行うことに言及し始めている。

清原の麻薬問題はもういい!

安倍首相の、憲法改悪の策動と、
正面から向き合い、闘おう!
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-02-04 10:19 | 見逃せない真実


<< 憲法便り#1575:名著、末弘...      憲法便り#1573:国立大学法... >>