岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 31日

憲法便り#1643:【嘘を見抜こう④】安倍首相の3月29日の記者会見【トランプ候補について】

2016年3月31日(木)(憲法千話)

憲法便り#1643::【嘘を見抜こう④】安倍首相の3月29日の記者会見【トランプ候補について】

安倍首相の嘘を見抜くため、3月29日の記者会見での発言の主要な部分を掲載します。

題して、【敵を知り、おのれを知る】

発言内容は、首相官邸のホームページから引用しています。


【質疑応答】の続き

(内閣広報官)
 それでは、次の質問。イザベルさん。

(記者)
 ブルームバーグニュースのレイノルズです。
 先日、新聞のインタビューで、ドナルド・トランプ氏が日本に対して思いやり予算を大幅に増やさなければ、在日米軍を撤退させるかもしれないと発言したほか、日本は核兵器を持ってもいいと言いましたが、こうした考え方に対して総理の受け止めを聞かせてください。

(安倍総理)
 米国の大統領選挙は、我が国を始め世界の国々に大きな影響を与えるわけでありまして、その推移については注目をしております。
 しかし、大統領選における候補者のコメント逐一について、私が意見を言う、コメントをすることは差し控えたいと思います。また、コメントをすることは適切ではないのかなと思います。
 次の米国大統領が誰になるにせよ、日米同盟は日本外交の基軸であり、アジア太平洋や世界の平和と繁栄のために米国と緊密に協力をしていくことに変わりはないと、こう考えております。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-03-31 04:38 | 首相ウオッチ・首相の一日


<< 憲法便り#1644:【カテゴリ...      憲法便り#1641:戦争法の施... >>