岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 04日

憲法便り#1654:第10回【憲法フォークジャンボリー in 東京』(8月)に、「憲法講談②」で参加!

2016年4月4日(月)(憲法千話)
一覧リストへ戻る

憲法便り#1654:第10回【憲法フォークジャンボリー in 東京』(8月)に、「憲法講談②」で参加します!

労音から、下記のお知らせが届きました。

昨年、講釈師岩田才之助として、講談『日本国憲法誕生秘話』を演じましたが、、とても好評でした。

それに「気を良くして」というか、「調子に乗って」というか、すぐに参加申し込みをしました。

演題は、『外務大臣官邸:GHQ憲法草案手交の場』(仮題)。
明治憲法を、そのまま国民に押し付けようとする松本国務大臣、民主的な憲法草案を提示するGHQ民政局長ホイットニーとのやり取り。
1946年2月13日午前10時からの緊迫した場面。

典拠としたのは、私自身が新訳をした、GHQ文書。
「押しつけ憲法」への、史実に基づく反論です。

お楽しみに!

c0295254_742427.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-04-04 07:51 | 押し付け憲法論への反論


<< 憲法便り#1655: 3月10...      憲法便り#1653:俳優座の次... >>