岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 20日

憲法便り#1701:「エコノミークラス症候群」に、(車中泊血栓症)と補足した方が、良いのでは?

2016年4月20日(水)(憲法千話)

憲法便り#1701:「エコノミークラス症候群」という表現に(車中泊血栓症)と補足した方が、良いのでは?

以下は、昨日、『憲法便り#1700』の中でふれたことであるが、
独立した記事として掲載しておきたい。

せっかく、避難したのに、自家用車の中での生活による、「エコノミークラス症候群」で、亡くなった方や意識不明の重体の方も出ている。
このニュースを見て、車中泊をしている方々、あるいは、これから車中泊を考えている方々に注意を喚起するするために、報道する際に、「エコノミークラス症候群」「エコノミー症候群」という表現に、(車中泊血栓症)と補足したほうが、良いのではないかと考えている。
直接的な表現で、問題の本質を伝える必要があるからだ。

生命に関わる問題なので、参考にしていただきたい。

本日、2016年4月20日付の『東京新聞』および『しんぶん赤旗』の一面トップで、「エコノミー症候群」の問題を扱っているので、併せて紹介しておきたい。

①『東京新聞』
c0295254_13204299.jpg


②『しんぶん赤旗』
c0295254_13211412.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2016-04-20 08:40 | 大地震災害


<< 憲法便り#1702:『憲法便り...      憲法便り#1700:熊本地震の... >>