2016年 05月 14日

憲法便り#1724:昨日、銀座で開催中の、「ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展」を見てきました!

2016年5月14日(土)(憲法千話)

憲法便り#1724:昨日、銀座で開催中の、「ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展」を見てきました!

幼児教育者であり、現在は、東京総合教育センターの教育相談員を務めている妻とともに、昨日午後、
東京銀座画廊・美術館5階(2丁目銀座メルサ)でこの美術展をじっくりと見てきました。

「ちいさな体と心に、背負いきれないほど多くの苦しみをかかえたこどもたち

だが、ひとたび心を開いたとき、こどもたちは、ありったけのエネルギーで、絵を描き始める

わたしは、そのエネルギーに圧倒された」

これが、率直な感想です。

ひとりでも多くの方に見ていただきたい、美術展です。

c0295254_1095538.jpg
c0295254_10103613.jpg



*このチラシの掲載に関しては、会場で、宮城まり子さんと直接お会いできる機会があり、こころよく、ご諒解をしていただきました。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-05-14 10:15 | 美術


<< 憲法便り#1707:女の平和 ...      憲法便り#1723:【実話】イ... >>