2016年 07月 29日

憲法便り#1799:『憲法便り』への、2016年7月28日のアクセス・ベストテン+α

2016年7月29日(金)(憲法千話)

憲法便り#1799:『憲法便り』への、2016年7月28日のアクセス・ベストテン+α

順位記事タイトル
(リンク付き作業中です)
1.憲法便り#1795:【新企画】『憲法便り』への、2016年7月27日のアクセス・ベストテン+α(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/25849775/

2.憲法便り#1797:相模原の事件後、知的障害者団体が出した緊急声明 全文(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/25850242/

3.憲法便り#1791:【新企画】『憲法便り』への、2016年7月26日のアクセス・ベストテン+α(リンク先はこちらをクリック)

4.憲法便り#1049 「なぜ基地の中を八高線が通る?」横田基地フィールドワークの感想③:(地図付き)(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/24387302/

5.憲法便り#1792:【再録】9歳のアメリカ少年ローレンツ・ルイス君が被団協に託した安倍総理への手紙(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/25847680/

6.憲法便り#1791:沖縄の子供たちを人質にとる、安倍政権と防衛省の卑劣な行為に抗議する!(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/25847557/

7.憲法便り#1794:映画『辺野古 圧殺の海 第2章』の最後に、私たち夫婦の名前が載っています!(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/25848549/

8.憲法便り#1793:日本国憲法施行時の社説50件を再録します。(リンク付き)(リンク先はこちらをクリック
http://kenpouq.exblog.jp/25847727/

9.憲法便り#1783:私のロシア語訳憲法第九条が印刷されたクリアファイルが、9月にロシアへ!(リンク先はこちらをクリック)

10.憲法便り#1213:表参道入口の石灯籠の礎石に残る、山手大空襲時に焼死した人々の油がしみ込んだ跡(リンク先はこちらをクリック)
http://kenpouq.exblog.jp/24589620/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
プラスアルファ(ベストテン以外)

憲法便り#1798:石原慎太郎議員による障がい者への差別発言をマスコミは追及すべきである!
[ 2016-07 -28 13:59 ](リンク先はこちらへ)
http://kenpouq.exblog.jp/25850509/

憲法便り#1797:相模原の事件後、知的障害者団体が出した緊急声明 全文
[ 2016-07 -28 11:47 ](リンク先はこちらへ)
http://kenpouq.exblog.jp/25850242/

憲法便り#1796:【時事川柳】「緑色の スーツの下の 鎧(よろい)かな」 暁雲 作(リンク先はこちらへ)
http://kenpouq.exblog.jp/25850050/

【常設展示】 

憲法便り#1787:【実録】 安倍政権暴走の起点「安倍首相が歴史を捏造した予算委員会の答弁」(リンク先は、ここをクリックして下さい)
http://kenpouq.exblog.jp/25844317/

憲法便り#1745:一度、憲法の改悪を許してしまえば、あとで100倍頑張っても平和憲法に戻せない!(リンク先は、ここをクリックして下さい)
http://kenpouq.exblog.jp/25776519/

憲法便り#1618:ナチス関連記事45件一覧リスト(リンク付き作用中)(リンク先は、ここをクリックして下さい)
http://kenpouq.exblog.jp/25451502/  

憲法便り#1495:朝日新聞編集委員上丸洋一氏による研究盗用に関する記事一覧リスト(リンク先は、ここをクリックして下さい)
http://kenpouq.exblog.jp/25095354/

憲法便り#1793:日本国憲法施行時の社説50件を再録します。(リンク付き)(リンク先はこちらをクリック
)http://kenpouq.exblog.jp/25847727/

※平和憲法を守る闘いに寄与するため、2014年5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)
ご注文は、美和書店 電 話03-3402-4146  FAX 03-3402-4147へ

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-07-29 16:55 | アクセス・ベストテン


<< 憲法便り#1800:25年間に...      憲法便り#1798:石原慎太郎... >>