2016年 08月 18日

憲法便り#1856:新連載・憲法第九条の提案者はマッカーサーか幣原首相か;②ロスアンジェルス正餐会におけるマッカーサーの演説ーニューヨーク・タイムスより(1955年1月27日付)

2016年8月18日(木)(憲法千話)
2016年8月23日(火)標題改訂

憲法便り#1856:新連載・憲法第九条の提案者はマッカーサーか幣原首相か;②ロスアンジェルス正餐会におけるマッカーサーの演説ーニューヨーク・タイムスより(1955年1月27日付)

『ロスアンジェルス正餐会におけるマッカーサーの演説ーニューヨーク・タイムスより(1955年1月27日付)』は、『高柳会長とマッカーサー元帥及びホイットニー準将との間に交わされた書翰』(8通)に含まれる書翰よりも、5年近く前に公表、活字化された資料です。

これも、すでに、国立公文書館のホームページで公開されている「憲法調査会」資料です。

国立公文書館ホームページにリンクして紹介しますので、ご覧下さい。

[PR]

by kenpou-dayori | 2016-08-18 22:37 | 「憲法第九条の真の提唱者」問題について


<< 憲法便り#1857:吉田茂元首...      憲法便り#1855:新連載・憲... >>