2016年 08月 19日

憲法便り#1858:【新聞報道比較】伊方原発3号機再稼働の翌日、朝日、毎日、読売、東京、しんぶん赤旗5紙の一面報道は?

2016年8月19日(金)(憲法千話)

憲法便り#1858:【新聞報道比較】伊方原発3号機再稼働の翌日、朝日、毎日、読売、東京、しんぶん赤旗5紙の一面報道は?

最近の大手マスコミ報道を見ていると、戦前の「大本営発表報道」に限りなく、近づいていると思う。

したがって、大手マスコミの報道だけを見ていると、世の中の真実が判らなくなる恐れがある。

この危機的状況を見つめ直すために、大きな事件、問題について、新聞報道比較を行いたいと思う。

今回は、オリンピック報道沸騰の中で、十分には取り上げられていない、伊方原発3号機再稼働について、焦点を当てる。

私の新聞報道「比較三原則」は次の通りである。
①事実を正確に伝えているか?
②権力への批判を明確に行っているか?
③国民の批判的意見を伝えているか?

以下に、2016年8月13日付『東京新聞』一面、『しんぶん赤旗』一面と十二面、『朝日新聞』一面の順に、紙面を引用する。
『毎日新聞』及び『読売新聞』の一面に言及はない。





c0295254_10160973.jpgc0295254_10231092.jpgc0295254_10304920.jpgc0295254_10315265.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-08-19 11:01 | 核廃絶・脱原発


<< 憲法便り#1859:【新聞報道...      憲法便り#1857:吉田茂元首... >>