岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 01日

憲法便り#1889:年頭20話(その1)安倍首相の真珠湾訪問は、現職の首相としては4番目・・・歴史的快挙を演出する嘘を、実証的にあばく!

2017年1月1日(日)

憲法便り#1889:年頭20話(その1)安倍首相の真珠湾訪問は、現職の首相としては4番目・・・歴史的快挙を演出する嘘を、実証的にあばく!

2016年12月24日(土)付『東京新聞』は朝刊三面で、下記の通り伝えた。
【ロサンゼルス=共同】ハワイの日本語日刊紙「ハワイ報知」は二十二日、安倍首相による二十六ー二十七日の訪問が予定されているハワイの真珠湾を、現職時代の鳩山一郎首相と岸信介首相もそれぞれ一九五六年と五七年に訪れていたいたことが過去の同紙記事で判明したと報じた。
 現職首相の真珠湾訪問を巡っては、政府は当初、安倍首相の訪問が現職初と発表、その後、五一年に当時の吉田茂首相が訪れていたと修正した。ハワイ報知の報道通りだとすると過去に三人の現職首相が訪問していたことになる。
 同紙の過去の紙面によると、鳩山氏については五六年十月三十日付で「鳩山首相きのう真珠湾を訪問」と写真付きで報道。紙面には「真珠湾海軍本部にスタンプ大将を訪問、首相を迎える十九発の礼砲と日米両国の国歌吹奏ののち儀仗兵を閲兵した」と書かれている。
 岸氏についてはハワイ報知の英語版の五七年六月二十九日付の記事で、二十八日に真珠湾を訪ね、太平洋戦争などの戦死者らを埋葬している国立太平洋記念墓地(パンチボウル)に献花したと報じている。
 鳩山、岸両氏の真珠湾訪問について外務省は「現時点では把握していない」としている。

 以上が東京新聞の記事だが、鳩山首相の訪米日程とハワイ訪問については、1956年10月23日付『朝日新聞』夕刊一面で、また、岸首相の訪米日程は1957年6月14日付『朝日新聞』の朝刊一面で確認することが出来る。

下は2016年12月24日(土)付『東京新聞』は朝刊三面
1956年10月23日付『朝日新聞』夕刊一面、
1957年6月14日付『朝日新聞』の朝刊一面の順
c0295254_14542899.jpg
c0295254_14585379.jpg


c0295254_14593536.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-01 15:08 | 首相ウオッチ・首相の一日


<< 憲法便り#1890:年頭20話...      憲法便り#1888:新年のメッ... >>