岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 04日

憲法便り1895:年頭20話(その7)本日午後、都庁に都議会各派を訪ね、『豊洲新市場移転工事入札経過、そして入札談合疑惑解明のための検証』を直接届けてきました。

2017年1月4日(水)

憲法便り1895:年頭20話(その7)本日午後、都庁に都議会各派を訪ね、『豊洲新市場移転工事入札経過、そして入札談合疑惑解明のための検証』を直接届けてきました。

本日午前中に、都議会各派に電話をかけて了解をとり、都庁に都議会各派を訪ね、午後2時半から約一時間をかけて、『豊洲新市場移転工事入札経過、そして入札談合疑惑解明のための検証』を直接届けてきました。(日本共産党都議団には、12月28日に届け済み)


東京都議会自由民主党
都議会公明党
都議会民進党
民進党都議団(もと維新の会)
かがやけTokyo
都議会生活者ネットワーク
無所属(東京みんなの改革)

この資料が、参考にされるのかどうか、結果を楽しみにしています。

なお、ひとり会派の無所属(深呼吸のできる東京)、無所属(日本維新の会 東京都議会)は、午前中の電話でも、午後の事務所訪問でも留守のため、資料は渡すことが出来ませんでした。
また、昨年末に、自民党都議団を離脱して新会派結成を表明した3議員の会派事務所はまだないため、渡すことが出来ませんでした。
c0295254_19150909.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-04 19:46 | 豊洲新市場・都政改革


<< 憲法便り#1896:年頭20話...      憲法便り#1894:年頭20話... >>