岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 20日

憲法便り#1932:都庁の陰謀!都知事選の真っ最中の7月21日に行われた「築地市場解体工事入札」の談合実態を、事実を以って追及する」

2017年1月20日(金)

憲法便り#1932:都庁の陰謀!都知事選の真っ最中の7月21日に行われた「築地市場解体工事入札」の談合実態を、事実を以って追及する」

築地関係者に知らせることもなく、行われた築地市場解体工事入札。

工期は、契約確定の日から平成30年3月15日まで。

昨年11月7日に、予定通り移転していれば、すぐに解体作業が始められる状態になっていた。

つまり、第9回目の測定で、高濃度の数値が検出されていても、築地市場はすでに無く、移転中止の選択肢は残されていなかったのである。

したがって、ここで取り上げる問題は、単なる入札ではなく、「事件」と呼ぶべきもの。
この「事件」については、『赤旗日曜版』その他で、すでに報じられている。

だが、分析が十分ではない。
入札経過調書をつぶさに見ると、驚くべき談合の実態が浮かび上がってくる。

平成28年7月21日午前9時30分、以下の4件の開札が同時に行われた。

落札率は、3件が78.0%、1件が79.0%  
これは、談合があったことをうかがわせる。

発注責任部局は、中央卸売市場管理部財務課
発注担当窓口は、財務局経理部第一契約課

件名: 築地市場(28)水産物部仲卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第720号
契約番号:28-00132
予定価格:999,412,000円
落札価格:774,081,360円
落札率:78.0%
落札者:南東・東揮・有明建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV
ただし、このうち4つのJVは、最低制限価格を下回る入札をしたため、落札者とされなかった。
これら、4JVの入札価格はまったくの同額、707、553、000円(税別)税込価格は742,930,650円(74.3%)
このような数字で、4JVが同額というのは、談合があったことをうかがわせる。

件名: 築地市場(28)水産物部本館及び卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第716号
契約番号:28-00131
予定価格:1,224,104,400円
落札価格:  967,042,476円
落札率:79.0%
落札者:南東・東揮・シカモト建設共同企業体(JV)
入札参加者:9JV

ただし、このうち4つのJVは、最低制限価格を下回る入札をしたため、落札者とされなかった。
これら、4JVのうち3JVの入札価格はまったくの同額、872,741,100円(税別)
他の1JVは、878,408,250円(税別)、
これも談合をうかがわせる。

件名: 築地市場(28)青果部卸売場仲卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第719号
契約番号:28-00130
予定価格:1,670,144,400円
落札価格:1,302,712,632円
落札率:78.0%
落札者: 丸利根・日動・アスベックス建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV

10JVのうち、5JVが同額1位となったため、くじ引きで決定。

上記の落札価格は、下3桁が、632円と細かい数字であり、談合がなければ、5JVの同額は、あり得ない!
この案件は、4つの案件うち最高額であることから、くじ引きで決定という談合が行われたと考えられる。

件名: 築地市場(28)青果部事務所棟ほか解体工事 
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第717号
契約番号:28-00129
予定価格:691,254,000円
落札価格:539,178,120円
落札率:78.0%
落札者:マルコー商会・桂興産建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-20 20:24 | 豊洲新市場・都政改革


<< 憲法便り#1933:「豊洲...      憲法便り#1931:【お知らせ... >>