岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 20日

憲法便り#1934:内閣法制局に、集団的自衛権の答弁に採用されなかった想定問答23問、及び答弁に採用された91問の実問を、情報公開請求しました。

2017年1月20日(金)(憲法千話)

憲法便り#1934:内閣法制局に、集団的自衛権の答弁に採用されなかった想定問答23問、及び答弁に採用された91問の実問を、情報公開請求しました。

本日、1月20日付『東京新聞』一面に、
「内閣法制局 一転、開示 総務省審査会の答申受け:集団的自衛権の想定問答」との記事が掲載されていましたので、早速、電話で文書名の書き方を確認し、情報公開請求をしました。
全体で、600~700ページになるのではないか、ということなので、かなりの分量になりますが、憲法論議の最重要問題なので、開示の連絡を受け次第、直接受け取りに行くことにしています。

→開示決定通知が届きました。(リンク先は、ここをクリック)


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-20 21:25 | 集団的自衛権


<< 憲法便り#1935:憲法改悪を...      憲法便り#1933:「豊洲... >>