岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 03日

憲法便り#1981*『憲法便り#1927』の記事に事実誤認がありましたので、記事を取り消し、お詫びして訂正します。

2017年2月3日(金)

憲法便り#1981*『憲法便り#1927』の記事に事実誤認がありましたので、記事を取り消し、お詫びして訂正します。

本日、調査継続のため都庁を訪ねましたが、『憲法便り:1927』に掲載しました、
以下の記事は、モニタリング調査とは別の水質検査の委託業務ということが判りましたので取り消します。
お詫びして訂正します。
なお、1回目から8回目、および9回目モニタリング調査、さらには、現在行われている追加調査の委託を受けた企業名については、来週前半に再調査する予定です。2017年2月3日(金)岩田行雄

******************************************
2017年1月18日(水)

憲法便り#1927:速報!いま話題の第9回目「豊洲市場における大気及び地下水等調査委託」を受けた会社名と入札の経過を調べてきました。信頼出来る民間の研究機関です(改訂第二版)

担当部局:中央卸売市場管理部財務課
件名:豊洲市場における大気及び地下水等調査委託(その2)
内容:検査業務

本日午後、都庁を訪ね、入札経過を調べてきました。

開札日時:平成28年12月21日午前11時00分
開札場所:東京都庁第一本庁舎北側4階第二入札室

この入札には、3社が参加。うち1社は辞退。
1回目の落札者の欄に、「再度入札」とあり。

第1回入札者と入札額(税別)
1.株式会社環境管理センター 110,000,000円
2.いであ株式会社      141,900,000円
3.ユーロフィン日本環境株式会社  辞退

第二回の入札
開札時間:同日午後15時15分、
開札場所:東京都庁第一本庁舎北側4階第二入札室

この2回目の入札では、1社のみが第1回と同額を入札し、他の1社は辞退。

第2回入札者と入札額(税別)
1.株式会社環境管理センター 110,000,000円
2.いであ株式会社      辞退

入札結果
文書番号 平28-財経二契第568号の2(「平成28年度ー財務局経理部第二契約課第568の2」の省略形)
契約番号 28-01136
落札者:株式会社環境管理センター
住 所:八王子市散田町三丁目7番23号

専門委員会の、「専門家」たちが、9回目の検査結果に問題があるような発言をしているが、研究者として最低の発言である。
第9回の検査結果を「暫定値」といっているが、科学的には、「確定値」であり、言いがかりに過ぎない。

検査は、御用学者の納得のためにあるのではなく、都民の安心と安全のためにあるのだ!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-02-03 22:51 | 築地市場・豊洲新市場・都政改革


<< 憲法便り#1982:【憲法施行...      憲法便り#1980:築地場外市... >>