岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 14日

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

2017年5月14日(日)

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

安倍内閣は、オリンピックを口実に共謀罪を成立させようとしている。

安倍首相は「一般人は対象外」と、まやかしの答弁に終始している。

担当の金田法務大臣に至っては、答弁不能の連続。

実質的な法案論議は、ほとんど無い。

にもかかわらず、週明けにも、採決を強行しようとしている。
とんでもないことである。

2017年5月3日付『しんぶん赤旗』一面に掲載されたインタビュー記事は、
元刑事だった人の話だから、具体的で、本当に説得力がある。
その記事を紹介したい。明日は、法務省に行政文書開示請求して得た資料を紹介する予定です。
c0295254_22074401.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-14 22:10 | 共謀罪


<< 憲法便り#2007:法務省への...      憲法便り#2005:昭和22年... >>