岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 22日

憲法便り#2017:東京合同法律事務所主催の講演会「東京の空は誰のもの?」のお知らせ!

2017年5月22日(月)(憲法千話)

憲法便り#2017:東京合同法律事務所主催の講演会「東京の空は誰のもの?」のお知らせ!

ー羽田空港増便にともなう都心低空飛行を問う!

日時:6月1日(木)18時開場、18時30分開会
開場:発明会館ホール
資料代:500円

講演:慶應大学経済学部教授 金子 勝さん
   航空評論家 秀島一生さん
パネルディスカッション

オリンピック開催を理由に、山手線に沿って、山手線と同じような頻度で、増便された旅客機が低空で羽田を目指して進入してきます。
わたしが住んでいる高田馬場は、その飛行ルートの真下にあたります。
危険です。
心配です
憂鬱です。
落ち着いて論文執筆など、出来なくなりそうです。

最近、夜中の2時ごろに、飛行機か飛んでいる音で、おこされることがあります。

基地周辺にお住まいの方々の苦悩がよく分かります。

なんとかするために、体調を整えて、参加したいと思います。
c0295254_20131431.jpg































c0295254_20133787.jpg









[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-22 21:52 | お知らせ


<< 憲法便り#2018:ソプラノ歌...      憲法便り#2016:戦前、治安... >>