岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 25日

憲法便り#2022:公文書管理委委員長代理の談話「財務省は公文書法違反」を紹介する!

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2022:公文書管理委委員長代理の談話「財務省は公文書法違反」を紹介する!

2017年5月23日付『東京新聞』朝刊3面の「核心」に、森友交渉記録を「破棄」した財務省は、公文書法違反とする談話が掲載されている。
取材に応じたのは、公文書管理委委員長代理三宅弘氏。
聞き手は、桐山純平、白山泉記者。
以下に、その紙面を借用して、談話全文を紹介する。
c0295254_14513710.jpg














*岩田からのひと言
 昨年来、内閣法制局、法務省、防衛省に対して行政文書開示請求を行ってきた。
 いわゆる「情報公開請求」である。これらの作業には、時間と、費用と、忍耐を要する。
 黙っていては、決して、自動的に公開されない文書である。
 入手した文書は、いずれも、貴重な記録である。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 14:59 | 見逃せない真実


<< 憲法便り#2024:「加計あり...      憲法便り#2021:安倍改憲発... >>