岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 26日

憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎ しどろもどろの 安倍首相」(作・岩田才之助)

2017年7月26日(水)(憲法千話)

憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎ しどろもどろの 安倍首相」(作・岩田才之助)

過去の答弁との矛盾を指摘され、自信に満ちたというよりは、傲慢な表情が消え、ただうろたえる姿は哀れである。

病気にならないうちに、お辞めなさい。
もっとも、すでに、「権力病」に侵されていることは、誰の目からも明らかだ。

国民の大多数は、あなたも、あなたの答弁も信じていないし、首相の座に居続けることを望んでいない。
「恋々と」しがみつくのは、みっともない!

下は、2017年7月26日付『東京新聞』一面を借用。
c0295254_21374572.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-26 21:41 | 安倍首相への抗議・反論・批判


<< 憲法便り#2086:【安倍政権...      憲法便り#2084:【安倍政権... >>