岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 28日

憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天気予報士発「永田町は暗雲が垂れ込めていますが、官邸は一点の曇りもありません!」

2017年7月28日(金)(憲法千話)

憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天気予報士発「永田町は暗雲が垂れ込めていますが、官邸は一点の曇りもありません!」

もしも、天気予報士がこんなことを真顔で言ったら、たちまち信頼を失ってしまう。

だが、政治情勢については、御用学者や御用評論家や御用ジャーナリストが、明明白白な事実を曲げて、ゆがめて、コメントを言い続けている。

こんな者たちは要らないし、
それに支えられている

安倍政権は
まったく要らない!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-28 09:47 | 安倍首相への抗議・反論・批判


<< 憲法便り#2090:【安倍政権...      憲法便り#2088:【安倍政権... >>