岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 28日

憲法便り#2093:【安倍政権連続批判第28弾】時事川柳「言いなりの ジャーナリストが たかり飯(めし)!」(作・岩田才之助)

2017年7月28日(金)(憲法千話)

憲法便り#2093:【安倍政権連続批判第28弾】時事川柳「言いなりの ジャーナリストが たかり飯(めし)!」(作・岩田才之助)

7月13日(木)【首相の一日より】午後6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。レストラン「WASHOKU 蒼天」で田崎史郎時事通信特別解説委員、島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者と会食。
(*こうした会食は、定期的におこなわれている。)

知人が、休暇を取った日に、たまたまテレビのワイドショウ見て驚いたと言っていた。
「コメンテーターとして出演しているジャーナリストたちが、あまりにもひどい」。
「特に、時事通信の田崎という人物はひどすぎる」。

私は、応じて言った。
「彼は最悪です。まるで自民党の広報担当ですよ!」
「私は彼を、じじい通信と呼んで軽蔑しています」
「彼は、私よりかなり若いんですけれども、じじむさい」

すると知人が言った。
「あれは、自民党というよりは、安倍内閣の広報担当そのものですよ!」

私はふたたび応じた。
「欧米でこんなことをしたら、一発でアウトですよ!」
「日本のジャーナリズムは、異常です!」

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-28 22:20 | 安倍首相への抗議・反論・批判


<< 憲法便り#2094:【安倍政権...      憲法便り#2092:【安倍政権... >>