岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 01日

憲法便り#2131:シリーズ『日本国憲法公布、その日、あなたの故郷では、No.21:富山編』(第四回)

2017年9月1日(金)(憲法千話)
(一覧リストに戻る)

憲法便り#2131:シリーズ『日本国憲法公布、その日、あなたの故郷では、No.21:富山編』(第四回)

【 再録 】
2013年5月24日付
憲法便り#18 憲法公布記念シリーズ(第9回)「当時の富山県では」『北日本新聞』編 その3


今日は、『北日本新聞』昭和21年11月3日付四面と11月4日付二面の紹介です。

ひとつ目は、昭和21年11月3日付四面の上半分。
「老政客五人男の感慨」と題して、写真入りで5人の次の発言を紹介している。

「遠く多難な航路」元代議士 荒井建三翁
「これこそ人間の憲法」山川亨翁
「権利八分 義務十二分」日給十銭からたたきあげた高島義一翁
「生かすも殺すも人間ぢや……と」往年の闘士 菅原滋治翁
「慶賀より反省を 有頂天は禁物」片口安太郎翁

c0295254_19115574.jpg



ふたつ目は、11月3日付四面の下半分。
企業10社と6農業会の祝賀広告は、
「新日本再建 民主憲法公布 平和文化建設へ」とあります。

c0295254_19122515.jpg



三つ目は、11月4日付二面の上半分。
「くにのあゆみの 第一日」「永劫に記念して 県下は祝賀の一色」の記事に付されている写真「街のニコニコ風景」の説明は次の通りです。
1.お祝いのお菓子特配にニコニコ(富山市呉羽国民学校にて)
2.新湊町の慶祝山車……中町の曳山
3.可愛い祝賀おどり『京の四季』 二日夜県会議場での舞踊と音楽の会
4.高岡市中を練り歩く仮装行列
5.大和高岡店前で舞い狂う獅子

c0295254_19133938.jpg



四つ目は、11月4日付二面の下半分。

「富山東二業組合」の45店が連名で出した祝賀広告の言葉は、次の通り。
平和の新しき首途を祝す 民主憲法公布」

二業とは、『広辞苑』によれば、「芸者屋と料理飲食店の営業」です。
芸者さんを呼んだ酒席で、「今日からは、男女同権」などという会話が交わされたかどうか?


なお、二面の上下にまたがった部分に、北日本新聞社が主催する「新憲法公布記念」行事が伝えられている。
1.第一回 富山市学童野球大会 五日~七日 不二越グランド
2.秋の芸術祭(九日 高岡 歌舞伎座、十日 富山 富山座
3.県下 柔道選手権大会 十一日 富山座

c0295254_19141281.jpg






















※平和憲法を守る闘いに寄与するため、2014年5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―

(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)
c0295254_2152425.jpg

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。
ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146  FAX 03-3402-4147



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-09-01 21:18 | 日本国憲法公布、その日、あなたの故郷では


<< 憲法便り#2132:シリーズ『...      憲法便り#2130:シリーズ『... >>