岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 15日

憲法便り#2196:遅れ馳せながら、安倍首相の10月10日の第一声について一言!

2017年10月15日(日)(憲法千話)

憲法便り#2196:遅れ馳せながら、安倍首相の10月10日の第一声について一言!

「安倍辞めろ!」コールを極度に恐れる安倍首相、田園風景の中での第一声!

これは、テレビのお笑い番組のパロディではない!

朝日新聞Digitalが伝えるれっきとした現場写真!ww.asahi.com/articles/ASKBB7F00KBBUTFK02K.html

何とも情けない姿だ!

以下は、2017年10月11日付『東京新聞』朝刊6面より引用

【首相の一日】2017年10月10日(火)

 【午前】8時10分、公邸でNHK番組の収録。41分、JR東京駅。10時20分、やまびこ43号でJR福島駅。49分、福島市の喫茶店「踊る小馬亭」前。街頭演説。11時34分、同市のJAふくしま未来農産物直売所ここら吾妻店。地元農家の女性らと食事。桃を試食。

 【午後】2時、岩手県一関市役所前。街頭演説。3時58分、JR仙台駅東口。街頭演説。4時25分、同駅周辺を練り歩き。5時8分、仙台市青葉区の複合施設「アエル」前。街頭演説。32分、同区の江陽グランドホテル。7時2分、同区のNHK仙台放送局。19分、報道番組に出演。51分、JR仙台駅。10時3分、はやぶさ36号でJR東京駅。29分、東京・富ケ谷の私邸。

 <メモ> 首相が10日の衆院選公示を受けて初めて街頭演説をしたのは、JR福島駅から直線距離で10キロメートル以上離れた田園風景の中。一般の人通りが決して多くない場所です。




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-15 14:27 | 安倍首相への抗議・反論・批判


<< 憲法便り#2197      憲法便り#2195:安倍政治を... >>