岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 02日 ( 1 )


2017年 08月 02日

憲法便り#2103:国立国会図書館での『日本国憲法成立期憲法関係資料(岩田行雄旧蔵)』(153点)の寄贈受け入れが正式に決定しました!

2017年8月2日(水)(憲法千話)

憲法便り#2103:国立国会図書館での『日本国憲法成立期憲法関係資料(岩田行雄旧蔵)』(153点)の寄贈受け入れが正式に決定しました!

かねてから進めておりました、昭和20年ー23年の憲法関係資料の寄贈の件が、正式に決定しました。
昨日、国立国会図書館の憲政資料室を訪れた際に、同館館長名の書状をいただきました。(下のコピー)
コレクションの質を評価して下さったことを、とても嬉しく思っています。

リストの公開、及び閲覧までには、資料整理に時間がかかるため、まだ数カ月を要します。

安倍首相が2020年の改憲を表明していますが、私は反対です。
日本国憲法成立史研究に携わる方をはじめ、憲法改悪に反対の方たちにも、ぜひ利用していただきたいと思い、寄贈しました。

寄贈の話は、所蔵している本人が亡くなった後、遺族から持ち込まれることがほとんどと聞いています。
これからは、私も国立国会図書館の一人の利用者として、この資料集を閲覧することになります。
c0295254_11095720.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-08-02 11:14 | 講演資料