2017年 04月 26日

憲法便り#1989:金沢市当局による、「憲法集会の会場不許可」という憲法違反の決定に対し抗議する!

2017年4月26日(水)(憲法千話)

憲法便り#1989:金沢市当局による、「憲法集会の会場不許可」という憲法違反の決定に対し抗議する!

2017年4月25日付『しんぶん赤旗』14面で、「金沢市の市民団体「石川県憲法を守る会」が、5月3日の憲法記念日に市役所前で、憲法施行70周年集会を行うため、金沢市に同広場の使用を申請したのに対し、市が不許可とする決定を通知していたことが分かりました。」と報じられた。
市総務課の山田裕課長は、「申請団体に集会内容を聞いて、政治的な批判を含むと分かり、禁止行為に当たると判断した」と述べたことも伝えられている。

この決定は、日本国憲法第三章 国民の権利及び義務のうち「憲法第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」の規定に違反する。
小役人が、勝手に解釈を変更することなど、許されることではない。

以下は、2013年に自費出版した拙著『心踊る平和憲法誕生の時代』の表紙表紙である。
これは日本国憲法公布を祝う、金沢市国民学校の旗行列(兼六園)、議事堂神輿(浅野町校下)、仮装行列(同)、夜の花電車を報じた『北国毎日新聞』1946年11月4日2面の写真入り記事である。

金沢市の職員たちは、ここに喜びの表情で写っているひとびとの子孫の世代であろう。

この歴史的事実を、よく考えよ!
c0295254_10135749.jpg

[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-04-26 13:49 | 自著紹介
2017年 04月 25日

憲法便り#1988:国立公文書館『平成29年春の特別展 誕生 日本国憲法誕生』


2017年4月25日(火)(憲法千話)

憲法便り#1988:国立公文書館『平成29年春の特別展 誕生 日本国憲法誕生』

再開第2回目は、地下鉄東西線竹橋駅から徒歩5分のところにある、国立公文書館で開催中の『平成29年春の特別展 誕生 日本国憲法誕生』の紹介です。

日本国憲法に関連した展示は、これまでいくつか見たことがありますが、今回の展示は出色です。

日本国憲法の原本を初めとして、展示されている60点は、すべて原資料です。
これだけまとまった形で展示されることは、今後、またあるかどうか判りませんので、是非とも閲覧なさることをお勧めします。

入場は、無料です!

5月7日(日)まで、土日、祝日も含めて無休で開館していますので、連休中に訪問することも可能です。

また、展示品の写真と解説をまとめた資料集が素晴らしい。第一級の資料集です。
A4判、本篇70ページ、主要人物紹介・用語解説、関係年表、展示資料一覧7ページ、主要文献等一覧1ページの構成で、カラー印刷。

これが500円で販売されているいので、是非ともご購入なさることをお勧めします。

c0295254_08594563.jpg
c0295254_09005099.jpg
c0295254_09012440.jpg

[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-04-25 09:08 | 国立公文書館
2017年 04月 24日

憲法便り#1987:防衛省からの『行政文書開示決定通知書』

2017年4月24日(月)(憲法千話)

憲法便り#1987:防衛省からの『行政文書開示決定通知書』

再開第1回は、南スーダン派遣施設隊の、平成28年7月7日から7月12日までの日報とモーニングレポートに関する開示請求に対する通知書そのもののコピーを公開します。
c0295254_20142683.jpgc0295254_20150521.jpgc0295254_20153613.jpgc0295254_20162257.jpgc0295254_20164267.jpg






[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-04-24 20:19 | 防衛省の行政文書開示決定
2017年 04月 23日

憲法便り#1986:ブログ再開のご挨拶

2017年4月23日(日)

憲法便り#1986:ブログ再開のご挨拶

体調不良のため、2月11日を最後に、『憲法便り』の発信を長期にわたり中断しておりました。
体に負担が多いので、ブログの掲載を中止することも考えましたが、現在の悪政に立ち向かうために、無理をせず、出来る範囲で、続けることにしました。

再開を決めたきっかけは、去る4月13日に、拙著『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』を紹介してして下さるということで、連合通信社編集長伊藤篤さんのインタビューを受けたことでした。

実は、過去に朝日新聞上丸洋一による研究の無断盗用や、昨年10月には、毎日新聞大阪本社社会部記者の取材を受けた際の無礼な態度に、辟易としており、あまり乗り気ではありませんでした。

しかしながら、ジャーナリストとして誠実な伊藤さんの人柄に触れ、そのことをきっかけに再開することに致しました。

明日は、防衛省に情報公開を求めていた結果について、お知らせしたいと思っています。



[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-04-23 22:03 | ご挨拶
2017年 02月 11日

憲法便り#1985:岩田行雄編・著『検証・憲法第九条の誕生』(改訂第六版)(B5判、191頁)を2月末に、1,000冊(一冊500円)刊行します!

2017年2月11日(土)(憲法千話)

憲法便り#1985:岩田行雄編・著『検証・憲法第九条の誕生』(改訂第六版)(B5判、191頁)を2月末に、1,000冊(一冊500円)刊行します!

カタログと、「改訂 第六版への序文」が出来ましたので、掲載します。

2月2日の『憲法便り』速報で、予定を「B5判175頁」とお伝えしましたが、私の見落としに気付き、「B5判191頁」に変更します。
このため、『憲法便り』を休んで出版準備に取り掛かっていましたが、作業に遅れが生じていますので、完成予定は、2月20日から、2月末に変更します。

すでに、500冊を超える注文をいただいていますので、「一冊500円」の価格は、そのままとします。

拙著『検証・憲法第九条の誕生ー「押し付け」ではなく、自ら平和条項を豊富化した論議の全経過』は、2004年6月30日に初版5,000冊を刊行して以来、増補・改訂第五版まで、24,200冊を世に送り出してきました。予備も含めると約25,000冊になります。

第五版までは、すでに完売しており、新たなご注文を頂いても、お断りしてきましたが、現在の情勢を見ていると、ここで何もしないことは、「人生に悔いを残すことになる」と考え、刊行の意向を親しい人たちに電話で相談してきました。

その結果、三日間で、注文が500冊を超えましたので、刊行に踏み切った次第です。

発売元は、美和書店。電話03ー3402-4146 FAX03-3402ー4147 営業時間10:00ー19:00(日・祝日は休み)
c0295254_21224205.jpg
c0295254_21230707.jpg

[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-02-11 21:24 | 自著紹介