岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:共謀罪( 13 )


2017年 06月 18日

憲法便り#2030:岩田才之助の時事川柳「五輪車で 共謀法が やって来た!」

2017年6月18日(日)(憲法千話)

憲法便り#2030:岩田才之助の時事川柳「五輪車で 共謀法が やって来た!」

どんな理不尽なことでも、オリンピックを理由にすれば、通ってしまう。

いつまでもこんな政治を許してはいけない!

この間、情勢が最も緊迫しているのに、熱が続いて、あまり動くことが出来なかった。

寝ている時間が多かったが、寝ながらも考え続けていた。

急いでいた論文が、なかなか仕上がらなかった。

でも、一昨日、難関を乗り越えた。

だから、簡単な表現で、ブログの再開をすることにした。

こんなひどい状況の中で、黙ってはいられない。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-18 16:05 | 共謀罪
2017年 05月 23日

憲法便り#2019:「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論!

2017年5月23日(火)(憲法千話)(文末に、私のひと言)

憲法便り#2019:「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論!

「私の懸念に答えていない」
2017年5月23日付『東京新聞』朝刊は、一面トップで、国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏の、日本政府に対する反論を掲載しました。

その全文は、下記の通りです。

「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論「私の懸念に答えていない」

2017年5月23日 朝刊

ジョセフ・ケナタッチ氏=国連ホームページから

写真

 【ロンドン=小嶋麻友美】安倍晋三首相宛ての公開書簡で、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明した国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏は二十二日、菅義偉(すがよしひで)官房長官が同日の記者会見で抗議したと明らかにした日本政府の対応を「中身のないただの怒り」と批判し、プライバシーが侵害される恐れに配慮した措置を整える必要性をあらためて強調した。電子メールで本紙の取材に答えた。

 ケナタッチ氏によると、「強い抗議」は十九日午後、国連人権高等弁務官事務所を訪れた在ジュネーブ日本政府代表部の職員が申し入れ、その後、約一ページ余りの文書を受け取った。しかし、内容は本質的な反論になっておらず「プライバシーや他の欠陥など、私が多々挙げた懸念に一つも言及がなかった」と指摘した。

 抗議文で日本側が、国際組織犯罪防止条約の締結に法案が必要だと述べた点について、ケナタッチ氏は「プライバシーを守る適当な措置を取らないまま、法案を通過させる説明にはならない」と強く批判。法学者であるケナタッチ氏自身、日本のプライバシー権の性質や歴史について三十年にわたって研究を続けてきたとし、「日本政府はいったん立ち止まって熟考し、必要な保護措置を導入することで、世界に名だたる民主主義国家として行動する時だ」と訴えた。

 ケナタッチ氏は日本政府に引き続き、法案の公式な英訳文とともに説明を求めている。菅官房長官は二十二日、ケナタッチ氏の書簡に「不適切だ」と反論していた。

◆与党きょう衆院採決方針

写真

 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案を巡り、衆院議院運営委員会は二十二日の理事会で、衆院本会議を二十三日に開くことを佐藤勉委員長(自民党)の職権で決めた。与党は「共謀罪」法案を採決し、衆院を通過させる方針。二十四日の参院での審議入りを目指している。

 与党が理事会で「共謀罪」法案の採決を提案したのに対し、民進、共産両党は、与党が衆院法務委員会で法案の採決を強行したことに反発して拒否。双方が折り合わず、佐藤氏が本会議開催を決めた。「共謀罪」法案を採決するかどうかは与野党の協議に委ねた。

 法案を巡っては、安倍晋三首相(自民党総裁)が二十二日の党役員会で「今国会での確実な成立を目指す」と強調。高村正彦副総裁も「二十三日に間違いなく衆院通過させる」と話した。民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で「審議は不十分だし、この間のやり方は極めて遺憾だ」と与党の国会運営を批判した。

 与党は法案の成立を確実にするため、来月十八日までの今国会の会期延長も検討している。  

<国連特別報告者> 国連人権理事会から任命され、特定の国やテーマ別に人権侵害の状況を調査したり、監視したりする。子どもの人身売買や、表現の自由に関する人権状況などの報告者がいる。政府や組織などから独立した専門家で、調査結果は理事会に報告する。

【岩田からのひと言】

一昨日、妻の友人が国会前の集会に5時間半も参加していた最中に、メールを送って来ました。

自民・公明・維新が、今日、「共謀罪」の採決を強行しようとしています。

私も、今日、体力の続く間、抗議行動に参加してきます。



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-23 10:55 | 共謀罪
2017年 05月 21日

憲法便り#2016:戦前、治安維持法で弾圧された創価学会初代牧口会長は獄死した、いま公明党は新治安維持法を作った!

2017年5月21日(日)(憲法千話)

憲法便り#2016:戦前、治安維持法で弾圧された創価学会初代牧口会長は獄死した、いま公明党は新治安維持法を作った!

何故だ?
それは、弾圧する側に立てば、弾圧されないからだ!

だが、「共謀罪」法案に反対する創価学会員がいる。

日比谷野外音楽堂の大集会に参加して、壇上からアピールしたことが伝えられている。

2017年5月19日(金)付『東京新聞』朝刊24面の「こちら特報部」の佐藤大記者の記事だ。

大切なことなので、紙面をそのまま借用して紹介します。
c0295254_17312206.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-21 17:47 | 共謀罪
2017年 05月 21日

憲法便り#2015:「共謀罪」に懸念表明、国連特別報告者の、首相宛の書簡を紹介します!

2017年5月21日(日)(憲法千話)

憲法便り#2015:「共謀罪」に懸念表明、国連特別報告者の、首相宛の書簡を紹介します!

昨5月20日に、すでに概略が報道されていましたが、2017年5月21日付『東京新聞』朝刊3面に、上記書簡の日本語訳が掲載されていました。

時間が許せば、自ら翻訳した文章を掲載したいところですが、重大な局面であり、急を要しますので、『東京新聞』の紙面を借用して、そのまま紹介します。


c0295254_13003598.jpg

















c0295254_13035430.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-21 13:04 | 共謀罪
2017年 05月 18日

憲法便り#2011:本当の「国際的な犯罪の防止に関する国際連合条約(通称パレルモ条約)」はマフィアなどの経済事犯を取り締まるためのものだ!

2017年5月18日(木)(憲法千話)

憲法便り#2011:本当の「国際的な犯罪の防止に関する国際連合条約(通称パレルモ条約)」はマフィアなどの経済事犯を取り締まるためのものだ!

安倍政権が共謀罪法案の強行採決を明日にも行おうとしている。

「国際的な犯罪の防止に関する国際連合条約(通称パレルモ条約)」に加入するために、必要とされる国内法の整備と主張している。
だが、この国際条約は、マフィアなどの経済事犯を取り締まるためのものであって、テロ対策の条約ではない!

この条約の起草者であるアメリカ人も、そう証言していた。

この条約に加入する場合の条件などにはなっていない。

共謀罪法案がなければ、オリンピックが出来ないというのは、こじつけである。

安倍首相が行っていることは、でたらめである。

だから、金田法務大臣も、説明不能に陥っている。

テロ対策は、既存の法律で対処できる。

彼らの目的は、言論の自由の剥奪であり、民主主義の圧殺である。

私は、かつてのナチスの手口を思い出す。

だから、共謀罪法案には絶対に反対である。







[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-18 22:22 | 共謀罪
2017年 05月 16日

憲法便り#2009:言論の自由、民主主義を圧殺する共謀罪法案に断固反対する!

2017年5月16日(火)(憲法千話)

憲法便り#2009:言論の自由、民主主義を圧殺する共謀罪法案に断固反対する!

今日は、午前中に市ヶ谷の防衛省を訪ね、2017年2月10日(金)以来情報公開請求を行っていた、『南スーダン派遣施設隊 日々報告』(2016年7月7日ー7月12日)および『モーニングレポート』を受け取り、その足で、国立国会図書館に行き、さらに、午後6時半に日比谷野外音楽堂で開催される「共謀罪法案は廃案に!5・16大集会」に参加するつもりでいました。

しかし残念ながら、体調が悪いため、国会図書館行き、および「大集会」は取りやめました。

反対の意思表示、そして連帯の表明をしておきます。

2017年5月16日付『東京新聞』朝刊24面ー25面に掲載されている「こちら特報部」の『閣議決定にみる共謀罪法案の怖さ』は、今年一月にさかのぼって、現在起きている様々な問題の関連を整理し、本質を掘り下げています。

この記事を地方の皆さんにも知っていただきたく、緊急事態なので、断りをして、全文引用をいたします。
c0295254_20574721.jpg
c0295254_20561688.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-16 21:00 | 共謀罪
2017年 05月 15日

憲法便り#2007:法務省への情報公開請求した、共謀罪法案「別表第4」を入手しましたので、掲載します!

2007年5月15日(月)(憲法千話)

憲法便り#2007:法務省への情報公開請求した、共謀罪法案「別表第4」を入手しましたので、掲載します!

共謀罪法案、正式には、「組織的な犯罪及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案」という、何だか訳の分からない長い名称です。

この法案は、いま、法務省のホームページ上で、公開されています。法案には、別表1-4も付いています。



ところが、今回私が入手した別表4は、公開されていません。提案者にとって都合が悪いからです。

情報公開請求してから入手出来るまでに、時間が掛かりました。そのため、せっかく入手して、詳細に検討を加える前に、法案の強行採決が行われようとしていることに、怒りを覚えます。

この法律がないと、オリンピックが出来ないというのは、嘘です。
この法律がないと、日本の治安がないと守れないというのも、嘘です。
c0295254_21541308.jpgc0295254_21545177.jpgc0295254_21560894.jpg

c0295254_21563674.jpgc0295254_21571311.jpg
c0295254_21580005.jpg
c0295254_21583253.jpg

c0295254_21585556.jpg

c0295254_21592290.jpg






[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-15 22:03 | 共謀罪
2017年 05月 14日

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

2017年5月14日(日)

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

安倍内閣は、オリンピックを口実に共謀罪を成立させようとしている。

安倍首相は「一般人は対象外」と、まやかしの答弁に終始している。

担当の金田法務大臣に至っては、答弁不能の連続。

実質的な法案論議は、ほとんど無い。

にもかかわらず、週明けにも、採決を強行しようとしている。
とんでもないことである。

2017年5月3日付『しんぶん赤旗』一面に掲載されたインタビュー記事は、
元刑事だった人の話だから、具体的で、本当に説得力がある。
その記事を紹介したい。明日は、法務省に行政文書開示請求して得た資料を紹介する予定です。
c0295254_22074401.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-14 22:10 | 共謀罪
2017年 01月 27日

憲法便り#1953:【共謀罪特集5】日弁連のパンフレット『合意したら犯罪?合意したら処罰?―日弁連は共謀罪に反対します!!―』

2017年1月27日(金)(憲法千話)

憲法便り#1953:【共謀罪特集5】日弁連のパンフレット『合意したら犯罪?合意したら処罰?―日弁連は共謀罪に反対します!!―』

昨1月26日、霞が関の法務省本省秘書課を訪問し、行政文書の開示請求を行いましたが、その帰途、すぐ近くにある弁護士会館内の日本弁護士連合会を訪ね、パンフレットを85部いただいてきました。

美しく、わかり易い4ページのパンフレットです。

【共謀罪特集】で日弁連の活動を紹介した他の記事からも、辿り着けますが、今回は、日弁連に著作権の問題を確認をして、PDFの画面に直接リンクしましたので、ぜひご覧ください。(ここをクリックして下さい)
c0295254_19320441.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-27 05:12 | 共謀罪
2017年 01月 25日

憲法便り#1951:【共謀罪特集④】日本弁護士連合会『共謀罪の新設に関する意見書(2006年(平成18年)9月14日)

2017年1月25日(水)

憲法便り#1951:【共謀罪特集④】日本弁護士連合会『共謀罪の新設に関する意見書(2006年(平成18年)9月14日)

日弁連のホームページをそのまま紹介します。

意見の趣旨
政府と与党が導入を主張している「共謀罪」の規定は,我が国の刑事法体系の基本原則に矛盾し,基本的人権の保障と深刻な対立を引き起こすおそれが高い。さらに,導入の根拠とされている国連越境組織犯罪防止条約の批准にも,この導入は不可欠とは言い得ない。よって 「共謀罪」の立法は認めることが ,できない。



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-25 21:19 | 共謀罪