カテゴリ:戦争法反対行動・声明( 78 )


2017年 01月 09日

憲法便り#1907:年頭20話(その18)防衛省、南スーダンPKO部隊の日報廃棄!早くも実態隠しの深刻な現実が始まっている!

2017年1月9日(月)(憲法千話)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1907:年頭20話(その18)防衛省、南スーダンPKO部隊の日報廃棄!早くも実態隠しの深刻な現実が始まっている!

事実隠しの大問題である!

平和、そして人命に関わる記録が、意図的に廃棄されている。

2016年12月24日(土)付『東京新聞』一面が報じたところによれば、ジャーナリスト布施祐仁さんが、昨年9月末に情報公開法に基づき開示請求した、南スーダンPKO第十次隊の昨年7月7日ー12日の日報が、早くも廃棄されていたことが判明。

南スーダンの情勢がより深刻になった場合にも、検証が出来ない。
以下に、2016年12月24日(土)付『東京新聞』一面を借用する。
c0295254_12233789.jpg








[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-09 12:29 | 戦争法反対行動・声明
2016年 06月 04日

憲法便り#1728:今日、第3回「女の平和」戦争止めよう!国会ヒューマンチェーンが行われます!

2016年6月4日(土)(憲法千話)

憲法便り#1728:今日、第3回「女の平和」戦争止めよう!国会ヒューマンチェーンが行われます!

賛同者である、私の妻も、

11時半から始まる準備のため、

真っ赤なTシャツを着て、

いま、颯爽と、出かけるました。

私は、赤シャツを着て、家で応援です!

c0295254_10583353.jpg

********************************************
【再録】
2016年3月29日(火)(憲法千話)

憲法便り#1630:第3回「女の平和」戦争止めよう!国会ヒューマンチェーン6/4(土)のお知らせ

いつものように、朝が来た
いつもとちがう朝が来た

今日から、「戦争法」が施行される
平和憲法の下で、施行される

だが、私たちは「戦争法」に反対する
国会前で、駅頭で、広場で反対する

与論の力で、政府の行動を縛ろう
与論の力で、自衛隊の行動を縛ろう

自衛官も本当は死にたくない
自衛官も本当は殺したくない

すべての自衛官にこのうたを届けよう
自衛官の両親にこのうたを届けよう

    2016年3月29日   岩田行雄

c0295254_10122850.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-06-04 11:00 | 戦争法反対行動・声明
2016年 03月 29日

憲法便り#1633:反立憲主義、反民主主義、反平和主義、反知性主義の安倍内閣を打倒しよう!

2016年3月29日(火)(憲法千話)

憲法便り#1633:反立憲主義、反民主主義、反平和主義、反知性主義の安倍内閣を打倒しよう!

今日、2016年3月29日(火)、「戦争法」が施行された。

だが、私たちは、黙っていない。

私たちは、平和的手段で、

あらゆる努力をする。

平和日本であり続けるために、

戦争法廃止を勝ち取るために、

世界の恒久平和を実現するために。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-03-29 15:02 | 戦争法反対行動・声明
2016年 03月 29日

憲法便り#1630:第3回「女の平和」戦争止めよう!国会ヒューマンチェーン6/4(土)のお知らせ

2016年3月29日(火)(憲法千話)

憲法便り#1630:第3回「女の平和」戦争止めよう!国会ヒューマンチェーン6/4(土)のお知らせ

いつものように、朝が来た
いつもとちがう朝が来た

今日から、「戦争法」が施行される
平和憲法の下で、施行される

だが、私たちは「戦争法」に反対する
国会前で、駅頭で、広場で反対する

与論の力で、政府の行動を縛ろう
与論の力で、自衛隊の行動を縛ろう

自衛官も本当は死にたくない
自衛官も本当は殺したくない

すべての自衛官にこのうたを届けよう
自衛官の両親にこのうたを届けよう

    2016年3月29日   岩田行雄

c0295254_10122850.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-03-29 10:20 | 戦争法反対行動・声明
2016年 02月 06日

憲法便り#1581:祝!新宿平和都市宣言30周年 第4回 新宿・平和のための戦争展(画像入り)

2016年2月6日(土)(憲法千話)

憲法便り#1581:祝!新宿平和都市宣言30周年 第4回 新宿・平和のための戦争展(画像入り)


今日、あかしあ法律事務所から送られてきたチラシを紹介します。
2016年3月19日(土)~21日(月・祝)

主催:新宿・平和のための戦争展実行委員会
後援:新宿区・新宿区教育委員会

c0295254_19434842.jpgc0295254_19441112.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-02-06 19:44 | 戦争法反対行動・声明
2016年 01月 31日

憲法便り#1559:雪混じりの強風のなか、秋田駅前時計台下1・19集会に100人が参加!(画像入り)

2016年1月31日(日)(憲法千話)

憲法便り#1559:雪混じりの強風のなか、秋田駅前時計台下1・19集会に100人が参加!(画像入り)

秋田県平和委員会から、『平和新聞 秋田県版』、および『平和新聞秋田市版』を送っていただきました。

12月から一月にかけての、『戦争法廃止』の一連の取り組みの報告が掲載されていますので、両紙の一面を紹介します。

c0295254_20125176.jpg
c0295254_20133131.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-31 20:16 | 戦争法反対行動・声明
2016年 01月 17日

憲法便り#1545:雪深い秋田県湯沢市の半田孝子さんの年賀状より「雪の中で2000万署名の街頭行動」

2016年1月17日(日)(憲法千話)

憲法便り#1545:雪深い秋田県湯沢市の半田孝子さんの年賀状より「雪の中で2000万署名の街頭行動」

電話をかけて、記事として掲載することのご了解を得ましたが、年賀状の画像が間に合いませんでしたので、
追加する予定です。

半田孝子さんは、秋田県湯沢市で活躍する共産党市議。そして、九条の会の事務局長も務めている。

2006年6月14日、「九条の会・ゆざわ 結成一周年記念講演会」にお招きいただいて以来のお付き合いです。

昨年まで、「9の日行動」、即ち9日、19日、29日に、湯沢駅前で、平和憲法を守るため、署名や宣伝活動を続けてきた。

しかしながら、参加者の年齢や健康のことも考えて、今年1月からは、9日と29日は学習会、19日を駅頭での行動に当てることした。

本当に頭が下がる思いです。

c0295254_18392555.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-17 21:37 | 戦争法反対行動・声明
2016年 01月 17日

憲法便り#1544:喜多方市の山崎四朗さんからの年賀状より「昨年の国会終盤に三日間通いました!」

2016年1月17日(日)

憲法便り#1544:喜多方市の山崎四朗さんからの年賀状より「昨年の国会終盤に三日間通いました!」

今年も、いろいろな年賀状をいただきました。

その中から、ご本人の了解を得て、紹介します。

福島県喜多方市在住の山崎四朗さんは、早稲田大学第二文学部の二年先輩で、高校の先生の時代から、
その名を全国に知られた地方史研究者。

ご本人は、学習者と称していますが、なかなかどうして。

昨年は、自由民権運動の喜多方事件について、400人が参加した研究集会に於いて、一時間半にわたって報告をなさっている。

2007年5月3日に、「憲法9条を考える実行委員会」主催の憲法講演会に招かれた際に、
彼は、同日午後1時から講演を行ったいわき市まで、自家用車で迎えに来て下さり、
翌日には、喜多方市の歴史的建造物を色々と案内して下さった。

その時、喜多方市内で宿泊したホテルの経営者青山榮子さんは、彼の教え子であった。

彼は、その後も、私の著作を100冊単位で、普及して下さっている。

今年の年賀状には、昨年の国会終盤3日間、東京に滞在して、集会に参加したことが書かれていた。

電話をかけて確かめたところ、9月」17日は首相官邸前、18日と19日は、国会正門前集会に参加。
喜多方からは、彼以外にも、4人が参加していたとのこと。

安倍首相や、菅官房長官は、集会参加者が、ごく一部の人間のように描き出そうとやっきになっていたが、
実際には、全国各地から駆けつけていたことが判る。

すべて、自前で!

我々の税金で、連日宴会を続けている連中には、この覚悟は、わかるまい。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-17 20:45 | 戦争法反対行動・声明
2016年 01月 14日

憲法便り#1540:伊藤雄司先生の新年の挨拶「戦争法を通したままでは死ぬわけにはいかない」

2016年1月14日(木)(憲法便り)

憲法便り#1540:伊藤雄司先生の新年の挨拶「戦争法を通したままでは死ぬわけにはいかない」

1月13日、妻がお世話になっていた、伊藤雄司先生(85才)の水墨画教室の同窓会がありました。

会場は、入曽駅から徒歩で8~10分ほどのところある、イタリアレストラン「ろくすけ」。
不老川沿いにある洒落たお店です。

以下、世話役と務めた妻から聞いた話をまとめました。

乾杯の言葉として、先生は開口一番、「戦争法」を通したままでは死ぬわけにはいかない」と、お話になった。
そして、あらかじめご用意なさった文章を読み上げました。

その内容は、参加者全員が、お土産にいただいた『高遠饅頭』の箱の上に添えられた、
新年の挨拶状に書かれていたものでした。

「明けまして おめでとうございます。
今年は 国民が、
真の主権者になれるかどうかの
大きく 大事な 曲りかどです。」

挨拶状の中ほどには、ご友人・田沢道行さんから年賀状で贈られた短歌が書き込まれていました。
それは、まさに、情景が目に浮かぶような名作です。

伊藤先生、そして田沢道行さんのご了解を得て、手紙を拡大して紹介します。

短歌は、
「悲しみか 怒りがかすか ふるへおり
  国会包囲の 妻を 雨打つ」


c0295254_2130291.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-14 19:48 | 戦争法反対行動・声明
2016年 01月 09日

憲法便り#1527:女の平和 2・5 講演会「戦争を止めよう」:講演 横湯園子さん

2016年1月9日(土)(憲法千話)

憲法便り#1527:女の平和 2・5 講演会「戦争を止めよう」:講演 横湯園子さん

c0295254_20113383.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-01-09 20:12 | 戦争法反対行動・声明