岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:安倍首相への抗議・反論( 24 )


2017年 07月 19日

憲法便り#2052:虚偽答弁の稲田防衛相を罷免せよ!

2017年7月19日(水)(憲法千話)

憲法便り#2052:虚偽答弁の稲田防衛相を罷免せよ!

安倍首相は、任命責任を取れ!

下は、2017年7月19日付『東京新聞』一面を引用。
c0295254_14193459.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-19 14:19 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 07月 14日

憲法便り#2049:【現代浮世床】最近、来る客が、口ぐちに言うそうだ、「安倍のヤツ」と!

2017年7月14日(金)

憲法便り#2049:【現代浮世床】最近、来る客が、口ぐちに言うそうだ、「安倍のヤツ」と!

最近、ある美容関係者と会った。

以前は、そんなことはなかったのだが、都議選の前くらいから、やって来る客たちが、政治のことを話題にするようになったそうだ。

普段は乱暴な口をきくことのない人までが、「安倍のヤツ」と軽蔑の表情で言うそうだ。

異口同音に!

そういえば、安倍首相御用達の読売新聞が先日行った世論調査では、安倍内閣に対する女性の支持率は27%だった!

安倍首相は、すでに「裸の王様」と化している!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-14 22:22 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 07月 04日

憲法便り#2046:7月1日の秋葉原の光景は、安倍政権の終焉の始まり!

2017年7月4日(火)(憲法千話)

憲法便り#2046:7月1日の秋葉原の光景は、安倍政権の終焉の始まり!

都議選最終日7月1日に、秋葉原で、安倍首相は、やっと、初めて街頭宣伝に出ることが出来た。

だが、その光景は、彼が予想もしない展開となった。

司会者の石原議員が、リングアナウンサー気取りで、「安倍首相が、秋葉原に帰って来ました!」と紹介した。彼らは、ここで、大きな拍手と歓声に包まれるものと思っていたのだろう。しかし、この日は違っていた。

安倍首相が街宣車の上に姿を現わす前から、「安倍辞めろ!」「安倍辞めろ!」の声が上がり始めた。

そして、安倍首相が壇上で話し始めると、彼の話は、「帰れ!」、「帰れ!」の怒り声にかき消された。

彼は、語気を強めて「自民党は、他のひとの選挙演説を妨害するようなことをしない」と演説していたが、これは大ウソだ。
自民党は、演説どころか、民主主義そのものを「共謀罪法」で封じ込めようとしているではないか!

「こんなひとたちに私たちは負けるわけにはいかない」と絶叫していたが、その言葉をそっくりお返ししよう!

時事川柳「安倍やめろ! 帰れ!コールの 秋葉原」(岩田才之助作)

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-04 09:24 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 07月 01日

憲法便り#2043:「二階」から、罵詈雑言! お前は何様のつもりだ!

2017年7月1日(土)

憲法便り#2043:「二階」から、罵詈雑言! お前は何様のつもりだ!

「二階から目薬」の「二階」ではない。

「二階」は、自民党幹事長のこと。

最近、新聞記者に対して、横柄極まりない態度を続けている。

自ら安倍政権の末期的状態を作り出している自覚がない。

そんなことをいつまでも続けていられない状況にあることがまったく判っていない。

下は、2017年7月1日付『東京新聞』朝刊第二面を借用。
c0295254_21193861.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-01 21:23 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 06月 30日

憲法便り#2040:暴言・暴力の豊田 真由子議員は、即刻辞職せよ! 

2017年6月30日(金)

憲法便り#2040:暴言・暴力の豊田 真由子議員は、即刻辞職せよ! 

離党届を出して、病院に逃げ込んでいる豊田 真由子議員を、細田議員はかばっているが、とんでもないことである。

それが自民党では当たり前のことだろうが、国民の批判の声は収まらない。

恥も外聞もなく、こんなことをいつまで続けているのか。

もう、自民党全体が、思考力を持っていないのだろう。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-30 21:42 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 06月 29日

憲法便り#2035:憲法違反の稲田防衛大臣を罷免せよ!

2017年6月29日(木)(憲法千話)

憲法便り#2035:憲法違反の稲田防衛大臣を罷免せよ!

稲田防衛大臣の存在は、「百害あって一利なし!」

「森友学園」疑惑の答弁で虚偽の答弁、
「南スーダン」派遣PKO部隊の日報隠し、
そして、今回の憲法違反の発言。

どれ一つを取っても罷免に価する言動。

これを許している安倍首相の責任を追及する!

臨時国会を直ちに召集せよ!


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-29 22:01 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 06月 22日

憲法便り#2033:安倍改憲「NO!」

2017年6月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2033:安倍改憲「NO!」

安倍改憲を阻止するため、
ひとりひとりが声を上げ、
立ち上がる時!

『東京民報』2017年6月号外を借用
c0295254_22343320.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-22 22:38 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 06月 18日

憲法便り#2031:天才デコポンのひと言「総理が通れば 道理が引っ込む」

2017年6月18日(日)(憲法千話)

憲法便り#2031:天才デコポンのひと言「総理が通れば 道理が引っ込む」

一人の男のわがままと、一人の女の気まぐれが、国と政治の有りようを左右している現状をいつまでも続けてはならない!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-18 16:27 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 05月 26日

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

「こちら報道部」は、定評のある特集記事の見開きページ。」
2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の26頁と27頁。
その魅力を伝えるために、記事そのままを借用して、紹介します。

今回も期待にたがわず、優れた内容です。
昨日の『しんぶん赤旗』(ここをクリック)の記事と併せて読むことをお勧めします。

際立つ類似点

五輪の政治利用 ヒトラー世界 にプロパガンダ
国威発揚の空気 歴史の教訓どこへ

ベルリン 景気浮揚 治安を強化 再軍備
東 京  改憲・共謀愛 根拠に 復興演出 追われる野宿者  
c0295254_16245124.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 16:26 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 05月 26日

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

昨5月25日と、今日、5月26日に相次いで、オリンピックの政治利用批判の企画記事が掲載された。
ひとつは、ここに紹介する『しんぶん赤旗』の記事、もうひとつは、2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の「こちら特報部」に掲載された記事だ。
どちらも、ヒトラー・オリンピックとの対比、類似性に分析を加え、強く警告をしている。

記事の借用であることをお断りして、まず、『しんぶん赤旗』に記事を紹介し、憲法便り#2027』(ここをクリック)で、東京新聞の記事を紹介する。

2017年5月25日付『しんぶん赤旗』日刊紙3面の「とくほう・特報」は、最初にオリンピック憲章の次のことば掲げている。
五輪憲章「スポーツと選手を政治的または商業的に不適切に利用することに反対する」

そして、記事の後半の中見出しに、次のことばをあてている。
9条と重なる五輪精神

c0295254_10232158.jpg
















c0295254_10243352.jpg
















*岩田からのひと言
 このところ、政治状況が余りにも異常で、思考と文章を書くことが追いつかないため、
『しんぶん赤旗』と『東京新聞』両紙の紙面からのそのまま借用が多く、心苦しく思っています。
現在行っている形でのツイートは、著作権の問題がありますので、そう長くは続けられません。
可能な方には、両紙のご購読をお勧めします。


  





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 11:02 | 安倍首相への抗議・反論