岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:安倍首相への抗議・反論・批判( 71 )


2017年 11月 13日

憲法便り#2225:憲法第九条に違反した米日合同演習に抗議する!

2017年11月13日(月)(憲法千話)

憲法便り#2225:憲法第九条に違反した米日合同演習に抗議する!

報道によれば、昨日、日本海において、米海軍の原子力空母三隻、ロナルド・レーガン、ミニッツ、セオドル・ルーズベルトを主体とする米日合同演習が行われた。

日米と書かずに、敢えて米日と記したのは、大規模な原子力空母を、日本の護衛艦がおまけのように参加していたことに拠る。

これは戦争法の地ならし、国民慣らしの軍事行動であり、「実績作り」である。

安倍政権の最も危険な行動である。

日本国憲法は、第九条第一項において次のように定めている。

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

安倍首相は、誠実にこれを実行しなければならない。
憲法は最高放棄であり、他の法律をその上位においてはならないのである。

日本国民は、戦争屋の安倍首相に、戦争につながるいかなる行動も、全権委任していない。

トランプ政権は、北朝鮮に対する核使用を排除していない。
このような危険極まりないトランプの尻馬に乗って戦争への危険な道をひた走る、安倍政権に断固抗議する!

安倍政権は、北朝鮮との話し合いによる問題解決の実現のため「誠実」に努力せよ!




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-11-13 22:22 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 11月 12日

憲法便り#2223:安倍首相がバンカーで転倒したことよりも、トランプというバンカーに首まで埋まっていることの方が大問題である!

2017年11月12日(日)(憲法千話)

憲法便り#2223:安倍首相がバンカーで転倒したことよりも、トランプというバンカーに首まで埋まったままでいることの方が大問題である!

トランプ大統領が来日して以降、トランプ大統領、安倍首相、文韓国大統領、習近平国家主席の動きを見守ってきた。
韓国と中国は、トランプの言いなりにはなっていない。
だが、日本は主体性がまったく何もない。

トランプ大統領はまるで「死の商人」そのものであり、安倍首相は、完全に彼の言いなりである。
武器購入のみならず、トランプ大統領が表明した「軍事的行動を含むあらゆる選択肢」という対北朝鮮政策についても、完全な一致を公言した。
単なる一致のみならず、対話ではなく、独自にさらに制裁を強化し、圧力を最大限に強める道を突き進んでいる。

危険極まりない行動である。

軍事行動、武力衝突など、どう言い換えようが、戦争は戦争である。
戦争には絶対に反対である!

対話を始める努力を続けよ!







[PR]

by kenpou-dayori | 2017-11-12 21:56 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 10月 22日

憲法便り#2211:安倍首相は、墜落ヘリと同型機の飛行再開に関して、アメリカに抗議せよ!

2017年10月22日(日)(憲法千話)

憲法便り#2211:安倍首相は、墜落ヘリと同型機の飛行再開に関して、アメリカに抗議せよ!

このままでは、日本は主権国家とは言えない。

翁長沖縄県知事が言うまでもなく、日米地位協定を、日米対等の条約に改訂すべきである。

私が学生の頃、「目下の同盟者」という言葉が盛んに使われていた。

55年も前のことである。

安倍政権になって、ますますその度合いを強めている。

日本に国難をもたらしているのは、安倍首相自身である。



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-22 12:05 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 10月 22日

憲法便り#2210:今日は、投票日!日本共産党への一票で、安倍首相を辞めさせましょう!

2017年10月22日(日)(憲法千話)

憲法便り#2210:今日は、投票日!日本共産党への一票で、安倍首相を辞めさせましょう!

最近の安倍首相の行動は、将棋にたとえれば、国民の追及から逃れるため「穴熊」戦法をとって立てこもり、さらに、盤面から王が逃げ出したようなもの。
そして、ほとぼりが冷めたころ、また、盤面にこっそり帰ってくる。
「森友・加計問題」がそうだ!

本当にずるい。だから、追及の手を緩めてはいけない!

勿論、穴熊は、堅い守りの代表的な戦法だから、
こんな例えをすると、将棋関係者、将棋ファンから「違うだろう!」「誤解を招く!」と叱られそうだが、私は以前からそう思っています。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-22 11:09 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 10月 20日

憲法便り#2203:安倍首相、「森友・加計」に言及せず!

2017年10月20日(金)(憲法千話)

憲法便り#2203:安倍首相、「森友・加計」に言及せず!

「モリ・カケ」から逃げの一手の安倍首相!

大幅に国の借金を増やしていることには、ひと言もふれず!

下は、2017年10月20日付『東京新聞』朝刊一面を引用。
c0295254_16254420.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-20 16:26 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 10月 15日

憲法便り#2196:遅れ馳せながら、安倍首相の10月10日の第一声について一言!

2017年10月15日(日)(憲法千話)

憲法便り#2196:遅れ馳せながら、安倍首相の10月10日の第一声について一言!

「安倍辞めろ!」コールを極度に恐れる安倍首相、田園風景の中での第一声!

これは、テレビのお笑い番組のパロディではない!

朝日新聞Digitalが伝えるれっきとした現場写真!ww.asahi.com/articles/ASKBB7F00KBBUTFK02K.html

何とも情けない姿だ!

以下は、2017年10月11日付『東京新聞』朝刊6面より引用

【首相の一日】2017年10月10日(火)

 【午前】8時10分、公邸でNHK番組の収録。41分、JR東京駅。10時20分、やまびこ43号でJR福島駅。49分、福島市の喫茶店「踊る小馬亭」前。街頭演説。11時34分、同市のJAふくしま未来農産物直売所ここら吾妻店。地元農家の女性らと食事。桃を試食。

 【午後】2時、岩手県一関市役所前。街頭演説。3時58分、JR仙台駅東口。街頭演説。4時25分、同駅周辺を練り歩き。5時8分、仙台市青葉区の複合施設「アエル」前。街頭演説。32分、同区の江陽グランドホテル。7時2分、同区のNHK仙台放送局。19分、報道番組に出演。51分、JR仙台駅。10時3分、はやぶさ36号でJR東京駅。29分、東京・富ケ谷の私邸。

 <メモ> 首相が10日の衆院選公示を受けて初めて街頭演説をしたのは、JR福島駅から直線距離で10キロメートル以上離れた田園風景の中。一般の人通りが決して多くない場所です。




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-15 14:27 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 10月 09日

憲法便り#2190:「安倍やめろ!」コールからも逃亡!安倍首相、日程の好評なし!

2017年10月9日(月)(憲法千話)

憲法便り#2190:「安倍やめろ!」コールからも逃亡!安倍首相、日程の好評なし!

安倍首相、日程の好評なし!
予定の場所に現れない!

なぜか?
はっきり物を言う市民が怖いのだ!

ステレス作戦などと呼ぶのは誤りだ!
単なる雲隠れに過ぎない!

かれの行動に、
臆病で、卑怯な本質が現れている!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-09 09:56 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 10月 08日

憲法便り#2188:今回の総選挙は、政権選択ではなく 政権を洗濯し、安倍政権によって汚れきった政治を きれいにすることだ!

2017年10月8日(日)(憲法千話)

憲法便り#2188:今回の総選挙は、政権選択ではなく 政権を洗濯し、安倍政権によって汚れきった政治を きれいにすることだ!

そもそも、今回の総選挙は、
森友疑惑、加計疑惑の追及から逃れるために、
その事のみで、衆議院を解散したに過ぎない。

党首討論で「モリ・加計」疑惑を追及されると、
しどろもどろだ!

大義などは、何も無い!

北朝鮮の脅威を作り出しているのは、
安倍政権そのものである。

国難は、安倍政権が造り出している!

安倍首相の存在そのものが、
わたしたち国民にとって国難だ!

今回の総選挙は、政権選択ではなく、
政権を洗濯し、安倍政権によって汚れきった政治をきれいにすることだ!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-08 21:03 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 09月 22日

憲法便り#2182:国連でそっぽを向かれた、「尻尾(しっぽ)」の演説!

2017年9月22日(金)(憲法千話)

憲法便り#2182:国連でそっぽを向かれた、「尻尾(しっぽ)」の演説!

トランプ大統領が、国内の政治ばかりでなく、国連総会でも、言いたい放題、やりたい放題である。

そのトランプの言いなりで、主体性のない安倍首相は、さしずめトランプの「尻尾」ということになろうか。

安倍首相が演説した時、国連総会の会場は、がらすきの状態であり、彼は、いわば、空気に向かって北朝鮮批判の演説を長々としていた。

世界の流れは、核兵器完全禁止にむけて条約の調印が始めれれているのに、安倍政権は、世界に背を向けている。

多くの国の首脳たちは、アメリカいいなりの日本の首相の演説など、聴きたくないのだ。

この真実の様子を、マスコミは、きちんと報道すべきである。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-09-22 21:35 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 09月 18日

憲法便り#2169:論議抜きの、臨時国会冒頭解散は、森友・加計問題隠しの、党利党略、私利私略、憲法違反の暴挙である!

2017年9月17日(月)(憲法千話)

憲法便り#2169:論議抜きの、臨時国会冒頭解散は、森友・加計問題隠しの、党利党略、私利私略、憲法違反の暴挙である!

安倍首相は、卑怯・卑劣、日本の総理大臣に価しない。
国会の解散ではなく、直ちに辞任をすべきである。

日本国憲法第53条は、次のように規定している。
この条文をもとに、民進、共産、自由、社民の野党4党は、6月22日に国会内で会談を行い、臨時国会召集の要求を衆参両院に提出した。
これを無視する権限は、安倍首相にはない。

【日本国憲法第53条】
内閣は、国会の臨時会の召集を決定することが出来る。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。

以下は、民進党のホームページからの引用である。

 野党4党(民進、共産、自由、社民)の幹事長・書記局長と国会対策委員長は(6月)22日、国会内で会談を行った。

 会談終了後に各党の幹事長・書記局長と国対委員長がそろって記者会見に応じた。野田佳彦幹事長は、今まで予算委員会の集中審議や前川・前事務次官の証人喚問を要求してきたが、与党からはゼロ回答のため、日本国憲法第53条に基づく臨時国会の召集要求を17時に衆院、参院それぞれに提出することを説明し、さらに「来週早々に総理大臣にこの要請を直接したい。官邸に4党の幹事長・書記局長が行き、その要請を強く直にしたいと考えている」と4党の合意内容を明かした。

 具体的にいつまでの召集を考えているのかを記者団から問われると、「今回はまさに国家の信用にかかわる問題。国としての政権の信用が問われている。政権の信用が問われているときに外交や内政の他の課題をやるなんてことがおかしいので、速やかにというのは速やかにこの真相を解明するということに尽きる。だらだら伸ばすということは許されない」と語った。

 加計学園問題で関わりを指摘されている萩生田官房副長官が内閣人事局長を務めていることについて考えを問われると、「内閣人事局長の威光。威光というのは、威圧の光。その威光があるから霞が関の調査が進んでないんじゃないか。その人がまた夏の人事でまさに責任者として人事をやっているということは、真実を言おうとした人が報復人事を受ける可能性がある。忖度(そんたく)で権力者しか見ていない人たちが、ヒラメのような人たちが厚遇されるかもしれない。こういう疑いのある人が内閣人事局長にとどまっていること自体がおかしい。当然交代させるべき」と内閣人事局長を辞任すべき考えを示した。

 記者会見終了後、4党の幹事長・書記局長はそろって川端達夫衆院副議長に臨時国会召集要求書を提出した。また、参院は民進、共産、希望、沖縄の風の4会派が臨時国会召集要求書を郡司彰副議長に提出した。



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-09-18 19:44 | 安倍首相への抗議・反論・批判