岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 20日

憲法便り#2014:(改訂版)南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』を画像により紹介します!

2017年5月20日(土)(憲法千話)

憲法便り#2014:(改訂版)南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』を画像により紹介します!


2017年2月10日(金)付の「行政文書開示請求書」で、別紙『東京新聞』を添付して情報公開を求めていた資料の一部分を、5月16日(火)にようやく入手しました。開示されない部分があり、7月7日まで開示検討中の部分もあります。

開示された部分にも、黒塗りの箇所が多数見られますが、それでも、一年前の緊迫していた様子が手に取るように分かります。

稲田防衛大臣が、「戦闘」を「武力衝突」と言い換えて、現地がいかにも安全かのように答弁していた嘘が、明らかになります。

今回入手しのは、A4サイズ433頁(うちカラ―は407枚)。

今日、ここで紹介するのは、カラ―の画像が多くて分かりやすい、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』

私は、南スーダンも、軍事関係も詳しくありませんので、必要最小限のことだけを書くことに止めます。

率直な感想を言えば、黒く塗りつぶされた部分にこそ、真実、危険な状況が隠されていると思います。

稲田防衛大臣の「真っ赤な嘘」と、真っ黒に塗りつぶされた真実!

南スーダンの首都は、ジュバ。その中心部には、政府議会、大統領府、日本大使館などがありますが、その近辺で、戦闘が行われています。

南スーダンのその他のことについては、外務省ホームページが掲載している「南スーダン共和国」基礎データが詳しいので参考にして下さい。(ここをクリック

モーニングレポートに記された略語
UNMISS=国連南スーダン共和国ミッション
SPLA=スーダン人民解放軍
iO(SPLM-IO)=スーダン人民解放運動反体制派
GDPE


中央即応集団司令部作成の『モーニングレポート』

(岩田注)
①平成28年7月11日(月)のモーニングレポートは、これで、全ページです。
②ページのナンバーは、ありません。
③【ジュバ市内におけるSPLA及び iO間の衝突事案(7月8日以降)は重複して3枚ありましたので、1まいだけを入れました。
④(「中央即応集団」については、ここをクリックして下さい)(防衛省陸上自衛隊のホームページが出ます)


【表 紙】

c0295254_16412358.jpg

























【モーニングレポート実施要領】
c0295254_20372259.jpg
























【周辺国等主要情勢】
c0295254_16444391.jpg



























【南スーダン全域の状況】

c0295254_20383025.jpg


























【ジュバ周辺の状況】
c0295254_09040260.jpg


























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案(7月7日)】
c0295254_16481549.jpg



























【事案発生位置(7月7日)】
c0295254_16494633.jpg
























【7日の銃撃事案発生に係る評価】
c0295254_16523819.jpg


























【事案発生位置(7月8日)】
c0295254_16564370.jpg























【8日に発生した主要事象】
c0295254_09070444.jpg




























【事案発生位置(7月9日)】
c0295254_17012932.jpg
























【9日に発生した主要事象】
c0295254_09102547.jpg























【事案発生位置(7月10日)】
c0295254_17043512.jpg




























【10日に発生した主要事象】

c0295254_17092102.jpg


























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案(7月8日以降)】
c0295254_16545120.jpg





























【南スーダン国内セキュリティレベル】
c0295254_09141589.jpg

























【ジュバ周辺の情勢評価】
c0295254_09220601.jpg
























【ジュバ市内情勢評価(7-10日の事象)】
c0295254_17131676.jpg























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案の概要】
c0295254_09255618.jpg

























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案の概要】
c0295254_09321467.jpg
























【UNMISS等の状況】
c0295254_09432682.jpg























【派遣施設隊等の状況】
c0295254_09463713.jpg


























【UNMISSトンピン地区の状況】
c0295254_09501247.jpg




























【上級部隊等の状況】(2頁にわたっている。)

c0295254_09531818.jpg















c0295254_09540404.jpg














[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-05-20 16:38 | 南スーダン
2017年 05月 20日

憲法便り#2013:『憲法便り』5月19日の「記事ランキング」

2017年5月20日(土)(憲法千話)

憲法便り#2013:『憲法便り』5月19日の「記事ランキング」

記事ランキング[設定]×

[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-05-20 11:11 | アクセス・ベストテン
2017年 05月 19日

憲法便り#2012:5月1日ー18日の『憲法便り』への、アクセス・ベストテン!

2017年5月19日(金)(憲法千話)

憲法便り#2012:5月1日ー18日の『憲法便り』への、アクセス・ベストテン!

以下は、すべて、もとの記事そのものとリンクしていますので、クリックして下さい。

今日は、このほかに、情報公開請求により、5月19日に防衛省から入手した『南スーダン派遣施設隊 日々報告』および『モーニングレポート』のごく一部分を掲載する予定です。(スキャンの画像を11枚準備しましたが、調べが不足していますので、掲載は明日に延期します。


[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-05-19 08:31 | アクセス・ベストテン
2017年 05月 18日

憲法便り#2011:本当の「国際的な犯罪の防止に関する国際連合条約(通称パレルモ条約)」はマフィアなどの経済事犯を取り締まるためのものだ!

2017年5月18日(木)(憲法千話)

憲法便り#2011:本当の「国際的な犯罪の防止に関する国際連合条約(通称パレルモ条約)」はマフィアなどの経済事犯を取り締まるためのものだ!

安倍政権が共謀罪法案の強行採決を明日にも行おうとしている。

「国際的な犯罪の防止に関する国際連合条約(通称パレルモ条約)」に加入するために、必要とされる国内法の整備と主張している。
だが、この国際条約は、マフィアなどの経済事犯を取り締まるためのものであって、テロ対策の条約ではない!

この条約の起草者であるアメリカ人も、そう証言していた。

この条約に加入する場合の条件などにはなっていない。

共謀罪法案がなければ、オリンピックが出来ないというのは、こじつけである。

安倍首相が行っていることは、でたらめである。

だから、金田法務大臣も、説明不能に陥っている。

テロ対策は、既存の法律で対処できる。

彼らの目的は、言論の自由の剥奪であり、民主主義の圧殺である。

私は、かつてのナチスの手口を思い出す。

だから、共謀罪法案には絶対に反対である。







[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-05-18 22:22 | 共謀罪
2017年 05月 17日

憲法便り#2010:5月1日ー5月15日に掲載した『憲法便り』一覧リスト!

2017年5月17日(水)(憲法千話)

憲法便り#2010:5月1日ー5月15日に掲載した『憲法便り』一覧リスト!


[PR]

# by kenpou-dayori | 2017-05-17 13:46 | 憲法便り掲載記事一覧