岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:憲法千話 ( 1182 ) タグの人気記事


2017年 06月 22日

憲法便り#2034:「加計学園」問題は、「加計学園」疑惑の見出しに変えるべき時が来ている!

2017年6月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2034:「加計学園」問題は、「加計学園」疑惑の見出しに変えるべき時が来ている!

限りなくに近いグレー

2013年5月に安倍首相の別荘で写された写真とのこと。
左から、安倍首相、加計理事長、萩生田官房副長官と、疑惑の三役揃い踏み!
2017年6月22日(木)付『しんぶん赤旗』を引用。
c0295254_22551617.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-22 22:55 | 森友・加計問題
2017年 06月 22日

憲法便り#2033:安倍改憲「NO!」

2017年6月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2033:安倍改憲「NO!」

安倍改憲を阻止するため、
ひとりひとりが声を上げ、
立ち上がる時!

『東京民報』2017年6月号外を借用
c0295254_22343320.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-22 22:38 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 06月 18日

憲法便り#2032:【文科省改訂・当用漢字】(旧)駆け引き→(新)加計引き!

2017年6月18日(日)(憲法千話)

憲法便り#2032:【文科省改訂・当用漢字】(旧)駆け引き→(新)加計引き!

加計学園問題は、本当にひどい!

こんな八百長が許されてはならない!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-18 16:40 | 森友・加計問題
2017年 06月 18日

憲法便り#2031:天才デコポンのひと言「総理が通れば 道理が引っ込む」

2017年6月18日(日)(憲法千話)

憲法便り#2031:天才デコポンのひと言「総理が通れば 道理が引っ込む」

一人の男のわがままと、一人の女の気まぐれが、国と政治の有りようを左右している現状をいつまでも続けてはならない!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-18 16:27 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 06月 18日

憲法便り#2030:岩田才之助の時事川柳「五輪車で 共謀法が やって来た!」

2017年6月18日(日)(憲法千話)

憲法便り#2030:岩田才之助の時事川柳「五輪車で 共謀法が やって来た!」

どんな理不尽なことでも、オリンピックを理由にすれば、通ってしまう。

いつまでもこんな政治を許してはいけない!

この間、情勢が最も緊迫しているのに、熱が続いて、あまり動くことが出来なかった。

寝ている時間が多かったが、寝ながらも考え続けていた。

急いでいた論文が、なかなか仕上がらなかった。

でも、一昨日、難関を乗り越えた。

だから、簡単な表現で、ブログの再開をすることにした。

こんなひどい状況の中で、黙ってはいられない。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-18 16:05 | 共謀罪
2017年 05月 28日

憲法便り#2029:『憲法便り』への、5月1月ー5月27日掲載記事一覧リスト!

2017年5月28日(日)(憲法千話)

憲法便り#2029:『憲法便り』への、5月1月ー5月27日掲載記事一覧リスト!


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-28 10:40 | 憲法便り掲載記事一覧
2017年 05月 27日

憲法便り#2028:(第2弾)南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月12日(火)付『モーニングレポート』

2017年5月27日(土)(憲法千話)

憲法便り#2028:(第2弾)南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月12日(火)付『モーニングレポート』を画像により紹介します!

2017年2月10日(金)付の「行政文書開示請求書」で、別紙『東京新聞』を添付して情報公開を求めていた資料の一部分を、5月16日(火)にようやく入手しました。開示されない部分があり、7月7日まで開示検討中の部分もあります。

開示された部分にも、黒塗りの箇所が多数見られますが、それでも、一年前の緊迫していた様子が手に取るように分かります。

稲田防衛大臣が、「戦闘」を「武力衝突」と言い換えて、現地がいかにも安全かのように答弁していた嘘が、明らかになります。

今回入手しのは、A4サイズ433頁(うちカラ―は407枚)。

今日、ここで紹介するのは、カラ―の画像が多くて分かりやすい、平成28年7月12日(火)付『モーニングレポート』です。
すでに『憲法便り#2014』(ここをクリック)で紹介している7月11日(月)付『モーニングレポート』と併せ読むと、日に日に状況が切迫して来ていることが、手に取るように判ります。

私は、南スーダンも、軍事関係も詳しくありませんので、必要最小限のことだけを書くことに止めます。

率直な感想を言えば、黒く塗りつぶされた部分にこそ、真実、危険な状況が隠されていると思います。

稲田防衛大臣の「真っ赤な嘘」と、真っ黒に塗りつぶされた真実!

南スーダンの首都は、ジュバ。その中心部には、政府議会、大統領府、日本大使館などがありますが、その近辺で、戦闘が行われています。

南スーダンのその他のことについては、外務省ホームページが掲載している「南スーダン共和国」基礎データが詳しいので参考にして下さい。(ここをクリック

モーニングレポートに記された略語
UNMISS=国連南スーダン共和国ミッション
SPLA=スーダン人民解放軍
iO(SPLM-IO)=スーダン人民解放運動反体制派
GDPE


中央即応集団司令部作成の『モーニングレポート』

(岩田注)
①平成28年7月12日(火)のモーニングレポートは、これで、全ページです。
②ページのナンバーは、ありません。
③(「中央即応集団」については、ここをクリックして下さい)(防衛省陸上自衛隊のホームページが出ます)


【表 紙】
c0295254_15212447.jpg
























【モーニングレポート実施要領】
c0295254_20372259.jpg
























【周辺国等主要情勢】
c0295254_16444391.jpg























【南スーダン全域の状況】(7月11日18:00時点)
c0295254_15251702.jpg
























【ジュバ周辺の状況】
c0295254_09040260.jpg
























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案(7月11日)】
c0295254_15272596.jpg

























【事案発生位置(7月11日)】
c0295254_15290680.jpg

























【11日に確認された主要事象】
c0295254_15302536.jpg

























【南スーダン国内セキュリティレベル】
c0295254_09141589.jpg




























【ジュバ周辺の情勢評価】
c0295254_09220601.jpg
























【南スーダン情勢(評価)
c0295254_15325167.jpg



























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案の概要】
c0295254_15354679.jpg
























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案の概要】
c0295254_15384685.jpg























【UNMISS等の状況】
c0295254_15402672.jpg

























【派遣施設隊等の状況】

c0295254_15420495.jpg

























【UNMISS等としての現在の状況】

c0295254_15482617.jpg
























【上級部隊等の状況(1/2)】

c0295254_15522644.jpg























【上級部隊等の状況(2/2)】
c0295254_15533974.jpg

























【フライト経路(Cー130)】
c0295254_15553722.jpg























【上級部隊等のじ後の予定】
c0295254_15564706.jpg














以上で、終わりです。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-27 16:00 | 南スーダン
2017年 05月 26日

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

「こちら報道部」は、定評のある特集記事の見開きページ。」
2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の26頁と27頁。
その魅力を伝えるために、記事そのままを借用して、紹介します。

今回も期待にたがわず、優れた内容です。
昨日の『しんぶん赤旗』(ここをクリック)の記事と併せて読むことをお勧めします。

際立つ類似点

五輪の政治利用 ヒトラー世界 にプロパガンダ
国威発揚の空気 歴史の教訓どこへ

ベルリン 景気浮揚 治安を強化 再軍備
東 京  改憲・共謀愛 根拠に 復興演出 追われる野宿者  
c0295254_16245124.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 16:26 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 05月 26日

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

昨5月25日と、今日、5月26日に相次いで、オリンピックの政治利用批判の企画記事が掲載された。
ひとつは、ここに紹介する『しんぶん赤旗』の記事、もうひとつは、2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の「こちら特報部」に掲載された記事だ。
どちらも、ヒトラー・オリンピックとの対比、類似性に分析を加え、強く警告をしている。

記事の借用であることをお断りして、まず、『しんぶん赤旗』に記事を紹介し、憲法便り#2027』(ここをクリック)で、東京新聞の記事を紹介する。

2017年5月25日付『しんぶん赤旗』日刊紙3面の「とくほう・特報」は、最初にオリンピック憲章の次のことば掲げている。
五輪憲章「スポーツと選手を政治的または商業的に不適切に利用することに反対する」

そして、記事の後半の中見出しに、次のことばをあてている。
9条と重なる五輪精神

c0295254_10232158.jpg
















c0295254_10243352.jpg
















*岩田からのひと言
 このところ、政治状況が余りにも異常で、思考と文章を書くことが追いつかないため、
『しんぶん赤旗』と『東京新聞』両紙の紙面からのそのまま借用が多く、心苦しく思っています。
現在行っている形でのツイートは、著作権の問題がありますので、そう長くは続けられません。
可能な方には、両紙のご購読をお勧めします。


  





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 11:02 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 05月 26日

憲法便り#2025:『憲法便り』5月1日ー5月25日の掲載一覧リスト!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2025:『憲法便り』5月1日ー5月25日の掲載一覧リスト!


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 10:05 | 憲法便り掲載記事一覧