タグ:憲法千話 ( 1144 ) タグの人気記事


2017年 01月 26日

憲法便り#1952:【連載第4回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、2.武力の行使

2017年1月26日(木)(憲法千話)

憲法便り#1952:【連載第4回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、
2.武力の行使

今回は、14ページから21ページです。


【第3回】11頁ー13頁1ーB.憲法第9条第2項の「前項の目的を達するため」の意味へ戻るのは、ここをクリック。


【第1回】1頁ー6頁1.憲法第9条と自衛権(自衛隊の合憲性)へ戻るのは、ここをクリック。


「イラク戦争のヒゲの隊長」佐藤正久参院議員、中谷防衛大臣、石破防衛庁長官、横畠内閣法制局長官などの答弁を読んでいて、この項目を、わざわざ費用と時間をかけて掲載すべきかどうか迷っていたため、連載を中断していました。

しかし、次回の項目「3.武力の行使の三要件」との関連を無視できないと考え、掲載することを決めました。

c0295254_22193326.jpgc0295254_22200817.jpgc0295254_22203772.jpgc0295254_22211839.jpg
c0295254_22215324.jpg
c0295254_22221824.jpg
c0295254_22230119.jpg
c0295254_22232388.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-26 22:27 | 内閣法制局文書・9条関係
2017年 01月 23日

憲法便り#1946:国立公文書館新館建設はどうなる?(第二版)

2017年1月23日(月)(憲法千話)
2017年1月24日加筆(赤字部分)

憲法便り#1946:国立公文書館新館建設はどうなる?

ちょうど1年前、2016年1月23日付『東京新聞』一面に、かなり衝撃的なニュースが報じられた。

「歴史資料なのに廃棄!?
「国立公文書館 18年度にも満杯」
「知る権利阻害の恐れ」
「新館計画遅れ」

これは、歴史研究者にとって重大事である。
ひとり研究者ばかりではなく、国民の知る権利の危機である。

そう思って、ずっと気になっていた。
国立公文書館は、日常的に利用していているから、なおさらのことだ。

このニュースに接してから、1年たったので、今日、国立公文書館に電話をかけて、新館建設の見通しについて、率直に聞いてみた。

残念ながら、完成の時期は、具体的には、まだはっきりとは決まっていなかった。

そこで、インターネットで調べてみると、大状況は掴むことが出来た。

ひとつは、国立公文書館の『アーカイブス第61号に掲載された、国立公文書館長加藤丈夫氏の話。
『新しい国立公文書館の建設に向けて~国家的事業としての取り組みへの期待~』(ここをクリックして下さい)

もうひとつは、政府の基本構想。
名称は「国立公文書館の機能・施設の在り方に関する基本構想」(ここをクリックして下さい)

候補地は、国会議事堂正面にある「憲政記念館」のところで、これを立て替えて、新館を建設する。
ただし、数年後のことになるらしい。

オリンピック施設のことでは、「レガシイ」「レガシイ」と言って大騒ぎをしているが、歴史資料そのものの保管に関しては、世間はほとんど注目していない。これは、文化的危機であると考える。

なお、『東京新聞』の記事では、職員数を「50名に満たず」と伝えているが、今日聞いたところでは、本館100名、分館30名とのこと。
しかしながら、同紙が伝える、アメリカの約2,700人、イギリスの約600人と比べて圧倒的に少ないことには変わらない。
新館建設の構想の中でも述べられているが、資料保管の人材を確保し、育てていくことも、急務である。これこそが、本当の「レガシイ」なのだ。

2016年1月23日付『東京新聞』一面を借用
c0295254_22053905.jpg








[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-23 22:07 | 国立公文書館
2017年 01月 23日

憲法便り#1945:【連載第3回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、1-B. 憲法第9条第2項の「前項の目的を達するため」の意味。

2017年1月23日(月)(憲法千話)
2017年1月27日標題の訂正:標題を誤って、第二回と同一になっていましたので、お詫びして訂正いたします。

憲法便り#1945:【連載第3回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、
1ーB.憲法第9条第2項の「前項の目的を達するため」の意味

今回は、11ページから13ページです。



【第1回】1頁ー6頁1.憲法第9条と自衛権(自衛隊の合憲性)へ戻るのは、ここをクリック。


赤字ボールペンでのアンダーライン、12頁下の佐々木惣一に関する書き込み(未入力)、および右下隅の黒字でのページ数の表示は、私の書き込みです。

c0295254_11075576.jpg
c0295254_11082429.jpg
c0295254_11084554.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-23 11:12 | 内閣法制局文書・9条関係
2017年 01月 22日

憲法便り#1944:【連載第2回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、1ーA.自衛隊の軍隊性

2017年1月22日(日)(憲法千話)

憲法便り#1944:【連載第2回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、
1ーA.自衛隊の軍隊性

今回は、7ページから10ページです。

【第3回】11頁ー13頁1ーB.憲法第9条第2項の「前項の目的を達するため」の意味へ進むのは、ここをクリック。

【第1回】1頁ー6頁1.憲法第9条と自衛権(自衛隊の合憲性)へ戻るのは、ここをクリック。


赤字ボールペンでのアンダーライン、および右下隅の黒字でのページ数の表示は、私の書き込みです。

c0295254_21294703.jpg
c0295254_21312694.jpg
c0295254_21320234.jpg
c0295254_21322779.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-22 21:43 | 内閣法制局文書・9条関係
2017年 01月 22日

憲法便り#1943:ナチスの手口と、あまりにも酷似した安倍政権の手口!「ナチス関連記事の一覧リスト」を再録します!

2017年1月22日(日)(憲法千話)

憲法便り#1943:ナチスの手口と、あまりにも酷似した安倍政権の手口!「ナチス関連記事46件の一覧リスト」を再録します!

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リスト」



カテゴリ:ナチス( 46 )

の手口!




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-22 10:14 | ナチス
2017年 01月 22日

憲法便り#1942:拡散希望、安倍政権による改憲阻止のため、日本国憲法施行時の社説50件を再録します! 真実は力!

2017年1月6日(日)(憲法千話)

憲法便り#1942:拡散希望、安倍政権による改憲阻止のため、日本国憲法施行時の社説50件を再録します! 真実は力!

歴史を知らずに歴史を語り、憲法を知らずに憲法を語る、安倍首相の改憲策動を打ち破るために!

**************************************************************
2016年1月6日(水)(憲法千話)

(*50紙の個々の社説と、50紙の社説一覧リストを、往復出来るようにする作業は完了しました)

憲法便り#1522:拡散希望、安倍政権による改憲阻止のため、日本国憲法施行時の社説50件を再録します!

パソコンの機能により、タイトルがNo.1-16と、No.17-50で、違いますが、内容は一貫しています。
いま読み返してみても、日本社会再建の息吹、民主化など、新鮮な感じです。

皆さんにもぜひ、お読みになって頂きたく思います。

昭和21年11月3日の日本国憲法公布の際は、喜びと歓迎の論調が中心でしたが、
施行日の論調は、当然のことながら、具体的な課題に言及しているものが多くなっています。

日本国憲法施行日の社説No.50:『日向日日新聞』5月3日の日向論壇「デモクラシー・デー」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-25 22:46 ]
日本国憲法施行日の社説No.49:『大分合同新聞』5月3日社説「新らしき権威の確立」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-25 22:11 ]
日本国憲法施行日の社説No.48:『熊本日日新聞』5月3日社説「新憲法実施せらる」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-25 21:50 ]
日本国憲法施行日の社説No.47:『長崎日日』5月3日論説「新日本の門出 吾等自らも魂の革新」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-25 21:00 ]
日本国憲法施行日の社説No.46:『佐賀新聞』5月3日社説「新憲法と国民の覚悟」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-25 15:40 ]
日本国憲法施行日の社説No.45:『西日本新聞』5月3日社説「新憲法施行に際して」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-24 21:53 ]
日本国憲法施行日の社説No.44:『高知新聞』5月3日社説「歴史的新憲法実施さる」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-24 16:43 ]
日本国憲法施行日の社説No.43:『愛媛新聞』5月3日社説「新憲法実施の歓び」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-24 16:18 ]
日本国憲法施行日の社説No.42:『四国新聞』5月3日論説「憲法の理解と実践」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-24 15:45 ]
日本国憲法施行日の社説No.41:『徳島民報』5月3日論説「憲法の実施」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-20 08:00 ]
日本国憲法施行日の社説No.40:『徳島新聞』5月3日社説「義務の増大にめざめよ」(ここをクリックしてください
[ 2015-04-20 07:23 ]
日本国憲法施行日の社説No.39:『合同新聞』5月3日社説「首途に立つ民主新憲法」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-19 17:41 ]
日本国憲法施行日の社説No.38:『中国新聞』5月3日社説「新しい憲法の施行」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-19 15:43 ]
日本国憲法施行日の社説No.37:『島根新聞』5月3日社説「五月三日を祝福す」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-19 15:07 ]
日本国憲法施行日の社説No.36:『山陰日日新聞』5月3日社説「新憲法の施行を」祝す」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-19 14:48 ]
日本国憲法施行日の社説No.35:『神戸新聞』5月3日社説「新憲法を護るみち」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-18 20:18 ]
日本国憲法施行日の社説No.34:『産業経済新聞』5月3日一面トップ記事「新憲法と世論の育成」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-18 19:48 ]
日本国憲法施行日の社説No.33:『大阪新聞』5月3日社説「新憲法いよいよ実施」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-18 17:47 ]
日本国憲法施行日の社説No.32:『滋賀新聞』5月3日一面左上の社説相当の記事(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-18 17:26 ]
日本国憲法施行日の社説No.31:『京都新聞』5月3日社説「新憲法実施の日を迎えて」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-18 16:50 ]
日本国憲法施行日の社説No.30:『伊勢新聞』5月3日社説「新憲法の実施と吏道の粛正」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-12 10:38 ]
日本国憲法施行日の社説No.29:『大和タイムス』5月3日社説「晴れの新憲法施行」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-11 20:30 ]
日本国憲法施行日の社説No.28:『中部日本新聞』5月3日社説「新憲法施行を迎えて」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-10 20:30 ]
日本国憲法施行日の社説No.27:『東海夕刊』5月3日付一論一評「新憲法を生活の中へ」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-08 22:25 ]
日本国憲法施行日の社説No.26:『岐阜タイムス』5月3日社説「新しき日本の門出に誓う」(ここをクリックしてください
[ 2015-04-07 06:00 ]
日本国憲法施行日の社説No.25:『信濃毎日新聞』5月3日社説「民主日本の誕生」(ここをクリックしてください
[ 2015-04-06 07:16 ]
日本国憲法施行日の社説No.24:『山梨日日新聞』5月3日社説「新憲法の実施」(ここをクリックしてください
[ 2015-04-05 06:35 ]
日本国憲法施行日の社説No.23:『福井新聞』5月3日社説「新憲法の実施」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-04 06:20 ]
日本国憲法施行日の社説No.22:『北国毎日新聞』昭和22年5月3日社説「憲法祭を迎えて」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-03 06:15 ]
日本国憲法施行日の社説No.21:『富山新聞』昭和22年5月3日社説「新憲法実施を祝福す」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-02 06:15 ]
日本国憲法施行日の社説No.20:『北日本新聞』5月3日社説「新憲法の実施を祝う」(ここをクリックして下さい
[ 2015-04-01 06:55 ]
日本国憲法施行日の社説No.19:『新潟日報』5月3日社説「新憲法を生かすもの」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-31 06:30 ]
日本国憲法施行日の社説No.18:『埼玉新聞』5月3日一面社説「歓喜と義務」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-30 06:39 ]
日本国憲法施行日の社説No.17:『上毛新聞』5月3日一面社説「新憲法実施」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-29 06:03 ]

憲法千話・憲法施行に際しての社説No.16:昭和22年5月3日『下野新聞』社説「新憲法の実施」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-28 06:47 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.15:昭和22年5月5日『福島民友』社説「新生日本の発足」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-27 06:18 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.14:『福島民報』5月4日付の民報評論「新憲法と婦人の立場」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-26 06:32 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.13:昭和22年5月3日『山形新聞』社説「新憲法の出発」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-25 06:50 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.12:『秋田魁新報』5月3日付の社説「新憲法と民主化の創造」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-24 06:26 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.11:昭和22年5月3日および5月4日の『河北新報』社説(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-23 06:01 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.10:昭和22年5月3日『新岩手日報』社説「新憲法の施行と県政」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-22 06:21 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.9:昭和22年5月3日『東奥日報』社説「民主憲法施行」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-21 06:08 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.8:昭和22年5月3日『北海道新聞』(札幌版)(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-20 06:27 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.7:昭和22年5月3日『日本経済新聞』社説「新しい憲法とともに」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-19 06:16 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.6:昭和22年5月3日『時事新報』社説「憲法を守護する者」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-18 06:26 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.5:『東京新聞』社説「新しい憲法 明るい生活」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-17 06:55 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.4:昭和22年5月3日付『讀賣報知』(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-16 06:54 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.3:昭和22年5月3日『毎日新聞』東京版と大阪版の比較(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-15 06:55 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.2:昭和22年5月3日朝日新聞東京版と大阪版の紙面比較(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-14 09:06 ]
憲法千話・憲法施行に際しての社説No.1:朝日新聞(東京)「新しい日本出発」(ここをクリックして下さい
[ 2015-03-13 12:48 ]
[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-22 09:48 | 日本国憲法施行日の社説
2017年 01月 22日

憲法便り#1941:『憲法便り』1月1日ー1月21日掲載記事53件の一覧リスト

2017年1月22日(日)(憲法千話)

憲法便り#1941:『憲法便り』1月1日ー1月21日掲載記事53件の一覧リスト

< 2017年 01月 ( 53 ) > この月の画像一覧


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-22 09:31 | 憲法便り掲載記事一覧
2017年 01月 21日

憲法便り#1940:【連載第1回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、1.憲法第9条と自衛権(自衛隊の合憲性)

2017年1月21日(土)(憲法千話)

憲法便り#1940:【連載第1回】内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」より、
1.憲法第9条と自衛権(自衛隊の合憲性)

すでにお知らせしました通り、内閣法制局の文書を連載します。

第1回は、第1ページから第6ページまで。




この文書全体は、内閣法制局に行政文書情報公開請求をして、私が個人的に入手したものです。
これまで、「ただで貰ったんですか?」とか、「インフォーマルで入手したのですか?」という質問を受けたことがありますが、有料で、正規の手続きを経て入手したものです。

ブログに入力する画像のスキャンも、セブンイレブンのコピー機で、入力しますので、それなりの支出をしなければなりませんが、金と時間を惜しんで、やるだけのことをやらなければ、人生に悔いを残しますので、出来る限りのことに取り組みます。

本来ならば、内閣法制局が、インターネットなどで、国民が自由に見られるようにすべき資料と考えますが、現在はそうなっていませんので、ひとりでも多くの方に事実を伝えるために、内閣法制局の確認を得て、『憲法便り』の記事として、連載します。

ただし、内閣法制局憲法関係答弁例集のうち「第9条・憲法解釈関係」は、目次で紹介した通り、全体で553ページありますので、私の判断で選んだ項目を、【連載】します。『目次』へは、ここをクリックして下さい

ここで紹介するのは、内閣法制局の編集によるのもで、過去の国会審議がすべて収録されてはいないということです。
私自身が、切り張りをするような形で編集はしていません。

まずは、内閣法制局の見解を、原資料としてそのまま紹介します。
ただし、この見解を、そのまま、私が納得しているということではないことを表明しておきます。

したがって、必要と思った問題点については、私の個人的見解ではなく、吉田茂総理大臣、金森徳次郎憲法担当大臣をはじめ、第90回帝国議会での憲法論議で示された政府見解、憲法学者佐々木惣一などの解釈を、参考として、適宜掲載します。

c0295254_21580493.jpg
c0295254_21584095.jpg
c0295254_21590285.jpg
c0295254_21593549.jpg
c0295254_22001893.jpg
c0295254_22005160.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-21 22:11 | 内閣法制局文書・9条関係
2017年 01月 20日

憲法便り#1936:『憲法便り』1月1日ー1月20日掲載記事48件一覧リスト。

2017年1月20日(金)(憲法千話)

憲法便り#1936:『憲法便り』1月1日ー1月20日掲載記事一覧リスト。

2017年 01月 ( 48 ) > この月の画像一覧


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-20 22:19 | 憲法便り掲載記事一覧
2017年 01月 20日

憲法便り#1935:憲法改悪を許さないため、情報公開請求で入手した『平成28年9月・内閣法制局『憲法関係答弁例集(第9条・憲法解釈関係)』の中から、選択して連載します。

2017年1月20日(金)(憲法千話)

憲法便り#1935:憲法改悪を許さないため、情報公開請求で入手した『平成28年9月・内閣法制局『憲法関係答弁例集(第9条・憲法解釈関係)』の中から、選択して連載します。

既報、『憲法便り#1900号記念:年頭20話(その12)』で、平成28年9月・内閣法制局『憲法関係答弁例集(第9条・憲法解釈関係)』を入手しました!と伝えましたが、
安倍政権の憲法改悪を許さないため、憲法論議の基礎として、情報提供します。

本来ならば、私個人がやることではなく、情報がインターネット上で常時公開されていれば、簡単に済むことですが、現状は、情報公開請求をして、開示決定を受けた者だけが利用できる仕組みになっています。

この状況の中で、やれるだけのことを努力したいと思っています。





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-20 21:58 | 押し付け憲法論への反論